Read Article

汗かきの原因とは?~顔汗がひどい場合~

汗かきの原因とは?~顔汗がひどい場合~

人は誰でも汗をかきますが、中には、顔だけに汗をかく方がいます。
ここでは、“汗かきの原因・顔だけの場合”に焦点を当てて、解説していきたいと思います。

顔だけの汗かきと言っても、様々な原因が、考えられるんです。
その対処法も一緒にお話していきますので、顔だけの汗かきにお困りの方は、ぜひ、御覧になって下さい。

汗かきとは?

汗かきとは、人と比べて、汗の量が多い、又は、多くの汗をかく人のことを言いますが、そもそも、人はどうして、汗をかくのでしょうか…?

それは…、体温調節の為です。

人は、熱を体内から出すことによって、体温を維持しています。
体内に熱がこもってしまうと、体は、大変なことになってしまいますよね?
つまり、汗をかくことは、生きていく為に、非常に大切な事なのです。

汗をかくことで、代表的なものと言えば、暑さを感じた時、運動をした時、辛い物を食べた時、緊張した時などが、挙げられますよね?
これは、誰にでも起こる現象ですよね。

ですが、中には、非常に大量の汗をかく人がいます。
汗をかくのは普通と言っても、あまりにも量が多いと、気になりますよね?
しかも、場所が限定されると、どうなんだろう…と思ってしまいます。

今回、ここでは、顔だけの汗かきの原因について、お話していきましょう。

汗かきの原因とは?~顔だけの場合~

人は皆、汗をかきますが、通常は、体全体に汗をかきます。
ですが、顔だけに汗をかく、その原因とは…

①運動不足

えっ!?と思われる方もいるかもしれませんね。
普段、体をあまり動かさない、いわゆる運動不足の人は、汗をかくことが、少ないですよね?
そうすると、皮膚の中にある汗を出す、汗腺(かんせん)が、休んでしまい、特に、心臓から遠い足や腕には、汗をかかなくなってしまうのです。
そして、そんな状態の中で、一番動いている場所…つまり、顔に汗をかくということになるのです。

又、夏場、冷房の効いた部屋の中ばかりでの生活の人も、汗をかきにくい状態となり、同様の事が言えます。

②更年期障害

40~50代の女性に見られる、顔がほてったり、汗がでるといったような様々な症状を引き起こす、更年期障害。悩まされている女性は、多いことでしょう。
年齢に伴っての、女性ホルモンの減少などが、原因とされています。

③自律神経の乱れ

自律神経には、交感神経と副交感神経がありますが、汗をかくことに関係しているのは、交感神経。この二つのバランスが、ストレスや生活習慣の乱れなどによって、上手く取れなくなると、交感神経が、優位な立場になり、汗かきになるとされています。

④肥満

肥満の人は、脂肪の影響により、体内から熱を上手く出すことができません。
すなわち、比較的、脂肪の少ない顔から、汗がでるということになるのです。

⑤顔面多汗症

暑い時や運動をした時などに限らず、常に、顔に異常な量の汗をかく場合は、顔面多汗症という病気の可能性があります。
この場合は、病院への受診をお勧めします。

以上が、顔だけの汗かきの原因として、挙げられます。

その他にも、喫煙、不安や緊張の強い人なども、顔だけの汗かきの原因とされています。
どうでしょう…。心当たりのものは、あったでしょうか?

続いては、顔だけの汗かきの対処法をお話していきましょう。

顔だけの汗かきの対処法

*保冷剤や水でぬらしたタオルなどで、首の後ろや、脇の下などを冷やすと効果があります。

*顔用の制汗剤を使う。

必ず、顔用を使用して下さい。
頻繁に使用するのは、避けて下さいね。
外から帰ってきたら、すぐに、洗い流しましょう。

*運動不足の方は、体を動かす習慣をつけましょう。

ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れたりし、体全体で、汗をかくように…。
冷房の温度調節にも気を配りましょう。

*お風呂タイムでは、湯船につかったり、半身浴もおすすめです。

体が温まり、汗もかきやすくなります。
入浴剤を使用すると、リラックス効果も期待できますね。

*不安や緊張の強い人は、リラックスすることを心がけて…。

音楽を聴いたり、散歩をしたり、ヨガをしたり、好きな香りを楽しむ(お香やアロマオイル)など、何か、心が落ち着くものを見つけるといいですね。
自律神経を整えることにもつながります。
又、ゆっくりと深呼吸をすることで、気持ちを安定させることもできますよ。

*その他には、規則正しい生活を送る。睡眠時間をしっかりと取るように。ストレスを溜めない。

*お肉中心の食生活を送っている方は、食生活を見直しましょう。

バランスの良い食事を。大豆製品のイソフラボンには、汗を抑える作用があり、トマト、なす、キュウリは、体内の余分な熱を出してくれます。

*又、大豆に含まれる、大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような作用があり、更年期障害の症状を和らげる効果があるとされています。
1日の摂取量の目安の上限値は、70~75㎎(絹豆腐、約一丁分)です。
摂り過ぎは、よくないので、注意しましょう。

ここまでの対処法でも顔汗がひどい場合は、日本初の顔用制汗ジェルに頼りましょう!!

その製品は、「サラフェプラス」

塗るだけで顔汗を抑え、使い続けることで毛穴の目立たない肌にする効果も!

美容効果たっぷりなジェルは、基礎化粧の一つとして塗るだけで、ダラダラと止まらない顔汗を抑えます。

美容成分が豊富なので、化粧水・乳液・下地効果まで含んだオールインワンジェルとして使用可能なので、女性にはうれしい限りです。

そんな「サラフェプラス」の効果や口コミをまずは公式サイトでご確認ください。

まとめ

「汗かきの原因とは?~顔だけの場合~」について、お届けしてきました。
汗をかくことは、人にとって、大切な事ではありますが、異常に汗の量が多かったり、汗をかく場所が限定される場合は、心配な汗もあります。

汗かきと一言に言っても、様々な原因が関係していて、御自身だけの判断では、難しいものもあるかと思います。
不安な場合は、迷わず、お医者様に相談してみましょう。

少しでも早く、汗かきが、解決しますように…。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top