Read Article

汗をかかない方法!紐ひとつで簡単に汗をコントロールできる裏技

汗をかかない方法!紐ひとつで簡単に汗をコントロールできる裏技

人より汗をかきやすい体質の人はいますよね。

暑いときや緊張したときに人は汗をかきやすくなります。
そんなとき、かんたんに汗をかかない方法や裏技はないかと思いませんか?

実は、紐ひとつで汗をかかない方法があるのです。

これは、京都の舞妓さんも実際に行っている方法です。
どんな方法でなぜ汗をかかないのかについて説明していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

汗の役割り

私たちは夏だけ汗をかいているわけではなく、日々汗をかいているのです。
汗は人の体温調節をおこなうための大事なはたらきをしているのです。汗をかかないと体温はどんどん上がってしまい、人は生きていけなくなります。

また、汗はからだ全身から出ます。人によっては汗をかきやすい部分もありますよね。

例えば、顔やわきの部分です。

顔やわきは人からみても分かりやすく、気づきやすいです。
顔やわきの汗をかかない方法があるととても便利ですよね。

ヒントは舞妓さん

顔やわきの汗をかかない方法。

それは、舞妓さんが実際に利用している方法です。
京都といえば舞妓さんと連想するほど有名ですよね。
舞妓さんは白ぬりの化粧をしていますが、不思議なことに化粧がくずれません。

その理由はなぜでしょう。

実は舞妓さんが着ている着物。これにひみつがあるのです。

着物は帯や紐をしめますよね。
その帯や紐を使うことで顔や脇に汗をかかなくなるのです。

半側発汗って何?

舞妓さんは着物をきるときに紐で胸の部分を圧迫していますよね。
この方法を半側発汗法といいます。

紐で胸の部分の皮ふを圧迫することで顔やわきの汗がでないようにおさえているのです。

では、なぜ胸のあたりを紐で圧迫すると汗をかかなくなるのでしょうか。

半側発汗とは、からだの上下左右どの部分でも圧迫することで汗をだそうとするはたらきをおさえることできるのです。
皮ふを圧迫することで、圧迫している側の汗の量が少なくなり、体温も下がります。
その反対に、圧迫していない側の汗の量は多くなり、体温も高くなります。

簡単に説明すると皮ふを圧迫することで、汗の出方をコントロールできるのです。

この汗をかかない方法は、からだの反射を利用しているのです。
からだ全体の汗をとめるのではなく、汗が出てほしくない部分の汗を調節してからだの反対側へ汗を出やすくするのです。

例えば、胸の少し上あたりを圧迫すると(圧迫側は胸より上の部分)、胸より下(非圧迫側は胸より下の部分)の部分へ汗をかきやすくなるのです。
これはからだのどの部分でも当てはまります。

圧迫部位を変えるとその上下左右で汗の出かたをコントロールできます。もちろん、お腹の部分を圧迫するとお腹より上の汗が少なくなり、下半身に汗をかきやすくなります。

 

【スポンサードリンク】

 

汗をかかない方法

では、実際の皮膚の圧迫方法について説明します。

汗を止める方法はツボを押すことです。

1)ツボ

①屋翳(おくえい)
胸の乳首より3から5cm上あたりの部分を屋翳(おくえい)といいます。

②大包(だいほう)
わきの下にあるツボです。わきの下の乳首の高さあたりの部分を大包(だいほう)といいます。

この2つのツボを圧迫することで汗をとめることができます。

2)紐の結び方

紐の結び方はいたって簡単です。
服の上から2つツボの上を通るようにして紐を結びます。

必ずツボの上を通らないと効果がないというわけではありません。
大体のあたりでも十分効果はあると言われています。
紐だけでなくゴム紐でも効果はあるので使いやすいもので結んでみてください。

最近では舞妓さんや芸者さんがこの汗をかかない方法を利用していると有名になっていますので、専用のバンドもネットで購入できます。
ゴム紐は100円均一などでも売っていますよ。

3)いつ実践するとよい?

汗をかいている時にこのツボをおさえようしても人前ではなかなか難しいですよね。なので、汗をかきたくないという前に汗をかかない方法を実践することをおすすめします。

例えば、デートなど人と会う前や出かける前、大事な会議や人前に出るときなどに実践してみてください。

 

【スポンサードリンク】

 

汗を止める方法で気をつけること

長時間の利用はやめましょう。
この汗をかかない方法はツボを押さえることで汗をかきにくくします。

長時間紐で圧迫することで起こるデメリット

①血液の流れが悪くなります。
②汗の穴の反応がにぶり、ベタベタした汗やにおいの強い汗がでやすくなります。

一時的に汗を止めるたいときに使うようにしましょう。

まとめ

顔やわきの汗をかかない方法は、半側発汗法を利用しましょう。
これは、昔から舞妓さんも実際に利用している方法です。

紐を使った汗をかかない方法は、
①屋翳(おくえい)と大包(だいほう)というツボを探す。
屋翳とは、胸の乳首の3から5cm上の部分

大包とは、わきの下の乳首の高さの部分
②この部分をとおるように紐で圧迫する

長時間圧迫するときのデメリットは2つです。血液の流れが悪くなったり、ベタベタした汗やにおいのある汗をかきやすいことです。

効果的に汗を止めるために、短時間での利用をおすすめします。

 

汗が驚くように出てこない裏ワザとは?

汗をかくたびに恥ずかしい思いはもうしたくない・・・

「太ってもないのにとにかく昔から顔の汗が他の人より多い」
「顔の汗を拭くとメイクがなくなる」
「一人だけダラダラ汗をかいていて恥ずかしい」
「お客様先で、エアコン入れますか?と言われる」
「冬でも冷たい飲み物が出てきたりして恥ずかしい」

 

何も悪いことしていないのに、なぜ私だけ汗をかいているの?
ツボを押したりしたけど汗をかいた後なので遅いし、サラシやブラジャーを強く締め付けてきつい思いをしたけど、汗の量は変わらないんだけど。

家族や友だちにはこんなに汗をかく人がいないので、相談もできない。
また聞いてもらったところで他人ごとだろうし。。。

こんな悩みを持っている方へ大切なプレゼントを贈ります!!

 

これを知っている人は既に悩みが解決されて、暑い場所でも笑顔で過ごせるようになっていたり、人の目を気にすることなんてなくなってます。

 

でも悩んでいる方に存在を知らせるのが難しくて、届いていない方がまだまだたくさんいるのが事実です。

今、これを目にしているあなたに届いた瞬間ですね。
おめでとうございます!!

これでダラダラ汗から開放してあげられます。

 

汗は何を試しても抑えられなかったですよね。

「水分をできるだけ取らないようにしてみたけど、結局は汗が出てくる」
「サプリメントも飲んだけど効果がわからない」
「わきに市販の制汗剤をするとスッキリするけど顔にはかけられない」

 

あなたの汗を抑えてくれるのは・・・

「サラフェプラス」

日本初の顔用制汗ジェルクリームです。

無香料で容器が小さいので持ち歩きやすく、なんと26万本の大ヒット商品です。

ワキの制汗剤は数多く市販もされていますが、皮膚表面に膜を張って毛穴を塞ぐ性質のため顔に使用することができませんでしたが、顔にも使用できる製品をお届けできるようになっています。

 

【サラフェの制汗効果】
・実際には汗を止めるのではなく、汗の量を減らし汗が出にくくしている(抑制効果)
・有効成分フェノールスルホン酸亜鉛が毛穴の奥で働くため肌表面に膜を張らない。
①毛穴の奥で汗の作られる量を減らす
②収斂効果(毛穴引き締め)で汗の粒を小さくする
③粒が小さくなるので、肌表面で蒸発しやすくなり汗が垂れてこない

 

実際の実験結果を確認してみてください。

 

多くの雑誌でも紹介されていて、モデルさんも多くの使用者がいて安心して使える商品です。

女性にとって最も嬉しいのが、
◆サラフェを塗った上にお化粧ができること。
◆お化粧の上からも使用できること。

お化粧直しでも全て落とすことなく上から軽く叩くように塗ることで効果を維持できるようになっているところは凄い!!

お化粧直しもラクラク!!

「サラフェプラス」からこんなプレゼントが・・・

こんな効果が報告されています。
◆眉毛が落ちなくなったのが嬉しい
◆汗が完全に止まるわけではないが、気にならなくなった。
◆化粧直しの回数が減った
◆持ち歩くハンカチの枚数が減った
◆化粧直しが減ったから、化粧品代がかからなくなった
◆堂々と人に会えるようになった。
◆外出するのが億劫だったけど、それがなくなった。

感謝の声も多く頂いてます!!

(30代女性 長野県)
若い内は汗をかいてても代謝がいいのは健康だからと思えたけど、30歳過ぎて顔からダラダラ汗をかいていると
恥ずかしい以外何物でもない。夏だけではなく冬も誰も汗をかいてなくても汗をかく。
普段はハンカチじゃ足りないので、タオルハンカチを3枚持ち歩いている。
でもタオルで顔を拭ているとデブみたいでそれも恥ずかしい。
ワキ用のスプレーを顔にシューってしたこともあるが、むせるし、かゆくなるしで最悪だった。
家で化粧しても、駅に着くころには汗だくだし、電車の中は顔を拭きたくても混んでる路線なので手を動かすこともできず周りの人に気持ち悪いと思われてるんじゃなかと思ってた。
首の後ろに保冷剤をテープで貼って電車に乗ったこともある。
化粧直しは1日最低5回。
サラフェを使うようになって、完全には汗が止まることはないけど、普通の人レベルに減ったのがすごく嬉しい。
ハンカチもタオルハンカチではあるけれど1枚で済むようになった。
自分はオールインワンとしてサラフェだけを使っているので、メイク時間は減ったのもすごく嬉しい。
肌トラブルもないのでこのまま使い続けます。
(使っているファンデーションは大手メーカーのパウダーファンデーション)

 

(20代女性 熊本県)
営業で外回りをしているが、顔と背中の汗がひどくて、どんなに暑くてもシャツの汗染みを隠すためにジャケットは必須。
でも顔の汗は隠せないのでエアコン入れますね。とよく言われて恥ずかしい思いをしていた。
メイクはウォータープルーフかコレット(バレエの舞台用メイク)を使うので崩れはまぁまぁ抑えられているが
しないが強いのか肌荒れがする。
人から聞いて、サラフェを買ってみたら次の日から汗がひいた。自分には即効性があった。
それまでは、必ずクライアント先の駅か最寄りのコンビニのトイレで汗を拭いたりメイク直しをしたりしていたがメイク直しの必要はなくなった。すごく効果があって嬉しい。
効果があったのでワキにも塗ってみたらワキ汗も減った。すごく嬉しい

決して安い買い物ではないけれど、日々の生活が一転して不安のない毎日を送ることができる可能性が高くなるかもしれません。

たった一度の決断が大きく人生を変えてくれるはずです。

 

初回2,980円で購入ができます。
30日ごとに届けられますが、継続して購入しなければいけない回数の制限もないので、初回だけでも解約ができるので安心です。

1本目で効果が感じられなければ、1本目を使い切っていても返金ができます。

これだけの自信を持った商品です。

ぜひ一度お試しして見てください。

あなたの明るい未来を応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top