Read Article

高橋一生 男と女ニューヨーク恋物語Ⅱ、まさかここにも?なドラマに出演!!

高橋一生 男と女ニューヨーク恋物語Ⅱ、まさかここにも?なドラマに出演!!

高橋一生と言えば、ドラマ、映画、舞台、声優など幅広く活躍中しており今もっとも忙しい役者さんです。
そして高橋一生さんは1990年に映画「ほしをつぐもの」でデビューされ、息の長い役者さんでもあります。

さらに、1990年にも、え?この子が?と思うドラマに出演している高橋一生さん。

男と女ニューヨーク恋物語IIで田村正和の息子の役の「戸上和典」として出演されています。

知らなかった!と驚く人も多いかと思います。

当時まだ10歳ですが、実は高橋一生のドラマデビューが男と女ニューヨーク恋物語IIなのです。
周囲から高橋一生は初めての割には堂々とした演技で素晴らしいと大変評価されたそうです。

その評価されたドラマで、息子役でデビューの高橋一生さんが出演している「 男と女ニューヨーク恋物語II」とはどんなお話か紹介します。

前作のニューヨーク恋物語とまた違った大人のラブコメディです。
1988年にフジテレビ系列10月より放送され脚本家は鎌田敏夫です。
彼は、昭和のトレンディドラマをコミカルに描くのが上手い脚本家です。

「男と女ニューヨーク恋物語II」はFODでしか見ることができません。
今なら31日間の無料お試し期間中なので、無料で全10話見ることができます

FODの公式サイトはこちら

主演 田村正和とその息子役の高橋一生 男と女ニューヨーク恋物語II

ニューヨークで弁護士をしている戸上英輔(田村正和)は離婚してから一人で暮らしているが、自動車ディーラーをしている杉山朋子(篠ひろ子)と不倫関係にあり、杉山朋子は「人生にはほんの少しの別の人生がある その贅沢が好き」と英輔との関係を楽しんでいます。

場面は変わりグリニッジのアパートには、藤沢亜由美(鳥越マリ)、岡村里子(小林聡美)、村松文代(高橋ひとみ)、白石典子(三田寛子)が共同生活をしており、男にモテモテな亜由美、男は要らない里子、カマトトぶる(ぶりっ子)を装う典子と全く正反対な住人が揃ってます。

そんな時典子は別のアパートを外国人女性と借りようとしますが、何かの手違いで何故か又貸しされた男性の田坂直人(高嶋政宏)を紹介され、行き場のない直人はグリニッジのアパートに一緒に住む事になります。
今で言うところのシェアです。
英輔は亜由美とも大人の関係であり、仕事休みの時には2人でバハマに行ったりする仲なのです。
英輔って本当モテますね。
イケメンってズルいです。

そんな英輔が電車で隣に座った愚痴っぽい男性に遭遇します。
実はその愚痴っぽい男性は朋子の夫の杉山太郎(小林稔侍)だったのです。
また、何の縁か英輔は仕事関係で直人と知り合います。
意気投合した2人は呑みに行き、直人に自分は昔結婚していて、離婚した後にニューヨークに来たと話します。
直人はそんな英輔に文代に紹介したくグリニッジのアパートに連れて行きます。

グリニッジのアパートに着くとそこには亜由美がいて、お互い知らないふりして自己紹介します。
亜由美は英輔は結婚して妻子持ちと聞かされていたが、実際は独身で裏切られたようなモヤモヤな気分になります。

そんなある日、戸上の元へ日本から離婚した前妻のまさ子(丘みつ子)が3人の子供を連れて押しかけてきます。
高橋一生は、三人の子供のうちの次男の和典を演じています。
独身生活を謳歌していたい戸上は、日本に帰るようになんとか促しますが、中々帰ろうとせず居座ろうとします。
ここの2人のやりとりが見ていてとても面白いです。

子供達はそれぞれ悩みを抱えていて、長男の正巳は中学生で退学を余儀なくされ、次男の和典は小学生で学校に行こうとせず、子育てに悩んでるまさ子は英輔を頼りにしますが、英輔は「俺はお前たちに捨てられたんだぞ」と激怒します。
それでも出て行こうとはしない4人です。

その事を愛人の朋子に説明し、違うレストランで亜由美に説明しているとそこへ朋子がやってきて、朋子は亜由美との関係を知ってしまい激怒します。

このシーンかなり修羅場なんですがなんだか笑えます。

亜由美は、別れを切り出し英輔の元から去ります。
英輔はショックを受けそれをみた朋子はホテルへ誘います。
英輔は朋子の夫が太郎と聞いているが、朋子はまさか英輔と太郎が顔見知りと聞かされておらず、朋子に太郎から「これが私の妻です」と朋子の写真を見せられた事を朋子に言います。

2人は「お互いの家族にバレたらもう会うのはやめよう、別れよう」と決意します。
ところが中々離れられない2人です。

まさ子と3人の子供達との生活に疲れた英輔は亜由美と何故か寄りを戻してまたバハマに行く約束をさします。
しかし、和典が学校に行かないなど小学校の対応に追われ、日々の生活から煩わしさを感じます。

そんな時に英輔は太郎から英輔が住んでる三軒先の家を購入を考えていると相談され、慌てた英輔は朋子に電話で購入を反対させるように言います。

英輔の想いが届かず?

まさ子が車を運転してると故障してしまい、たまたま朋子に助けられます。
そこへ偶然にも太郎とバッタリ会います。
そんな縁でまさ子は物件を探していた太郎に近所のアービントンつまり、英輔の家の近所を勧めてしまいます。
それを知った英輔は今度こそ朋子と、別れを決意します。

まとめ

この時代は今と違って不倫がオシャレに見えてました。
田村正和さんが演じていたせいかもしれませんね。
まさか、ここにも高橋一生さんがいるとは誰も気づかないのではないでしょうか。

不倫ドラマを描いていますが、ドロドロしていなくて面白いです。
気になる方見てみてください!

「男と女ニューヨーク恋物語II」はFODでしか見ることができません。
今なら31日間の無料お試し期間中なので、無料で全10話見ることができます。

FODの公式サイトはこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top