Read Article

ヒアリの天敵が日本アリだって?日本アリVSヒアリどっちが勝ち?

ヒアリの天敵が日本アリだって?日本アリVSヒアリどっちが勝ち?

ヒアリの発見が相次いでいますね。

駆除対策が急がれていますが、ヒアリの天敵が日本アリだっていう説もあるので、ちょっと調べてみました。

その前に、ヒアリの生態について確認しましょう。

外国船が寄港する港の近くに多く巣を作っているのかと思っていたら、結構な内陸部でも発見されてます。

みなさんの地域にも既にヒアリが生息している可能性もゼロではありませんね。

 

【スポンサードリンク】

 

ヒアリの生態

ヒアリ 天敵 日本アリ

既にご存知のようにヒアリはを持っています!

毒って聞くと、刺されたら死んでしまう!という感覚になってしまいがちですが、決してそうではありません。

体質によって危険度が違うんです。

ヒアリには強力な針があって、攻撃するときにこの針で刺します。

多くの人は刺されても死ぬことはまれなので、敏感な反応はしないように、落ち着いて行動しましょう。

針に刺された場合に軽度の症状は、痛みやかゆみなどが現れます。

アレルギー体質の方ではアレルギー反応や蕁麻疹などの重い症状が出る場合もあるようです。

特に危険なのは、ハチに刺されたときによく言われるアナフィラキシーショックです。
最悪の場合、死亡することもあるようです。

こんなことを書くと、「刺されたら死ぬ」ということだけが記憶に残ってしまうので、ヒアリがとても怖い存在になってしまうのですが、あくまでもアナフィラキシーショックになるかどうかは検査しないとわかりません。

異常な反応をすることがないようにしましょうね。

 

 

ヒアリの針ってどんな針?

ヒアリの針には毒があります。

ヒアリはその針で1回だけでなく何度も指すそうなので、痛さを伴うでしょう。
(筆者は刺されたことがないので・・・)

そのにっくき針がこんな針です。

ヒアリ 天敵 日本アリ

結構、堅そうな針に見えるので、刺されると大きめの刺し傷になりそうですね。

 

【スポンサードリンク】

 

ヒアリVS天敵の日本アリ

ヒアリの天敵が日本アリだという説がどこから発信されたのか不明ですが、その理由としては、日本のアリの縄張り意識の強さにあるらしいです。

縄張りっていうのはどの動物、昆虫でも見られることで、縄張りに侵入されると怒ります。

当然と言えば当然の行動なんですよね。

自分の家に何も言わずに侵入して来たら大変な話です。もちろん追い出しますよね!

この当たり前の行動を日本アリは行うらしく、その性質を利用して日本アリがヒアリが近寄ったときに攻撃することで、ヒアリVS天敵の日本アリの構図が出来上がります。

ヒアリの特徴

・体長2~6mm。
・主に赤茶色。
・体色は赤褐色、腹部が暗色。
・原産地は南アメリカ。

日本アリの特徴

クロヤマアリ

ヒアリ 天敵 日本アリ

・体長4~6mm。
・光沢のない黒色。

クロオオアリ

ヒアリ 天敵 日本アリ

・体長10mm。
・光沢のない灰褐色。

体の大きさを比べると、同じぐらいか大きいのが日本でよく見かけるアリです。

体格差からは日本アリが優位なような感じがしますね。

攻撃性に関しては外国産がどうしても強いイメージがあります。
日本のアリはおっとりしているイメージなのは私だけでしょうか?

しかし、アリは大群で攻撃されたら大きな昆虫でも仕留められるくらいの攻撃力があるので、日本アリの団結力は侍日本と同じく強いものではないでしょうか。

なので、ヒアリが巣に来ても日本アリの攻撃にはかなわないのではないでしょうか。

 

【スポンサードリンク】

 

ほんとにヒアリの天敵は日本アリなの?

最後に、疑問に思うこと。

「ヒアリの天敵は日本アリなの?」ということですが、アリの世界はよくわかりませんが、日本のアリ事情を小さな頃から見てきていますがアリ同士でケンカしているところを見たことがありません。

基本的に棲み分けているような気がしますよね。

わざわざ、日本アリの住み家にヒアリが侵入することも考えられないし、その逆も考えられません。

道端で偶然会ってもケンカになることもないのではないでしょうか。

特に捕食するわけでもないので、天敵と言える要素がないのです。

ヒアリが巣を乗っ取るアリであれば全力で日本アリが巣を守ろうとして攻撃するけども、そのような性質であるということはどこにも書かれていませんので。。。

ということで、結論としてはヒアリの天敵は日本アリではなさそうです。

現在のヒアリに対する恐怖というものを少しでも払拭できるような話題でしたが、結論はNO(ノー)ということになりました。

やはりここは先進国アメリカの事例などを参考にしてヒアリ対策を行って、効果のある対策を早急に行って頂きたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top