Read Article

【ごめん、愛してる】6話見逃し配信動画無料視聴方法。あらすじと感想!!

2017年8月20日(日)に放送された「ごめん、愛してる」6話のあらすじ、感想をご紹介します。

また、リアルタイム放送を見逃した場合の無料視聴方法も併せてご紹介。

見逃した番組を時のショックは大きいものですね。
少しでも見逃しが少なくなるように、そして無料で動画を視聴できればショックも和らぎますので、お役に立ててくださいね。

●見逃し配信でご覧になりたい方はこちら
U-NEXTで今すぐ視聴

◆ごめん、愛してる 6話 あらすじ

 

サトルの母に隠し子がいることが大きな記事になってしまいます。律が母親を守ろうと必死な中、りんかの父親が、律の正体を知っていると本人に伝え、外出しないようにと、ある部屋へ閉じ込めてしまいます。

しかし、りんかの父親とは反対にサトルの母は記者会見をし、子供は身ごもったが、死産だったと報告します。

そんな中、サトルは婚約した塔子と旅行し、塔子の父親に初めて面会し、話をしますが、父親が急変し、亡くなってしまいます。

塔子と父親を2人きりになったはずなのに、サトルが部屋へ戻ると塔子はいなくなっています。

塔子を探すサトルは家へ向かいます。しかし、塔子の家から見知らぬ男が出てきます。事情を聞くサトルだが、塔子はサトルの事を好きになったことは無い。父親が死んだら、サトルと結婚する理由はない。と、別れを告げます。

サトルは逃げるようにスピードを出して車を運転しますが、発作を起こしてしまいます。
頼る人のいないサトルは、りんかに電話をかけますが、繋がりません。

サトルは病院へ運ばれて、りんかは警察から電話がかかってきて、混乱します。

 
見逃し配信でご覧になりたい方はこちら
U-NEXTで今すぐ視聴
 

◆ごめん、愛してる 6話 感想

律が毎日とってる動画を見つけたりんかが、なぜこの動画を撮っているのか、律の本当の母親のこと、律の体のこと、全て知ってしまうのではないかと、ドキドキしながら見てました。

りんかには全部気づいて欲しいけど、気付かれたら、今の関係が終わってしまうかもしれないと思うと、かなしいです。

私は塔子が好きではないです。今周回のを見て、塔子は寂しいんだな。お父さんからいろいろあったんだな。と見れますが、サトルを振り回し、りんかを悲しませる塔子はきっと、昔寂しい思いをしていたから、他人にもするのかな。でも、私は塔子のこと、好きにはなれません。

サトルには、幸せになってもらいたいし、今回の事故も、無事であって欲しいと、祈るだかりです。
事故にあってしまったこと、発作を起こしてしまったこと、心配ですが、それよりも、お母さんのことが大丈夫かな。ととても気になります。

●見逃し配信でご覧になりたい方はこちら
U-NEXTで今すぐ視聴

◆ごめん、愛してる 6話 みんなの感想

◆ごめん、愛してる 見逃し動画を無料で見る方法

見逃し動画を無料で見る方法はいくつかあるんですが、「ごめん、愛してる」の6話は、U-NEXTで見ることができます。

U-NEXTは、日本最大級のビデオオンデマンドで、映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上が配信されます。
PC、スマートフォン、タブレット、テレビなど様々な機器で見れますので、どんなところでも今すぐに楽しめるのが特徴です。

今では他にもドラマを見ることができるのでチェック必須!!

・ウチの夫は仕事ができない
・脳にスマホが埋められた!
・愛してたって、秘密はある。
・孤食ロボット
・僕たちがやりました
・黒革の手帖
・遺留捜査
・ハロー張りネズミ
・わにとかげぎす
・カンナさーん

今ならビデオ見放題が31日間無料でお楽しみいただけます!
しかも雑誌45誌以上が読み放題!

この無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで今すぐ視聴

注)ご紹介している情報は2017年8月時点のもので、配信条件は作品が変更になっている場合がありますので、詳細は公式ホームページをご参照ください。

◆ごめん、愛してる 7話 あらすじ

2017年8月27日(日)に放送予定のあらすじを一足先にご紹介。

サトルの容態は良くなく、母親が自分の心臓を使ってくれるように差し出します。サトルはどうなってしまうのでしょうか。サトルの身体も気になりますが、婚約もどうなってしまうのかも気になります。

そして、今週回の最後に、頭痛と痙攣が始まってしまった律は、無事に家に帰ることができるのでしょうか。

いよいよ、りんかはサトルを選ぶのか、それとも律を選ぶのか、2人の本心を知ることはできるのでしょうか。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top