Read Article

FNS歌謡祭2016冬の長渕剛!魂の乾杯の歌詞全文はこれだ!!

FNS歌謡祭2016冬の長渕剛!魂の乾杯の歌詞全文はこれだ!!

 

【スポンサードリンク】

 

FNS歌謡祭2016冬が2016年12月7日(水)に開催されました。

2016年冬のトリは長渕剛

初のFNS歌謡祭出演ということで、よく出演OKだったよなぁと思いました。

「乾杯」を歌うということで皆さん懐かし~なんて思ってたんじゃないでしょうか。

しかし、いつもの乾杯じゃありませんでした。

2016年冬のトリの長渕剛を見て、鳥肌がたった方も多かったのではないでしょうか。

その歌詞も凄く衝撃的でしたね。

長渕剛さんの世の中への声を歌詞に込めて歌っていました。

振り返りも含めて、その時の歌詞を全文書き上げました!

 

【スポンサードリンク】

 

FNS歌謡祭2016冬 長渕剛「乾杯」 歌詞全文

 

オーライ

オーーーーーーーーオ

アメリカ大統領が誰になろうとも
凶とでるか吉とでるかって
そりゃ俺達次第じゃねぇか

今日もマスメディアの誰かが
無責任な話ばかりしている
正義のツラして知ったかぶりしてる奴の
言うことに耳を傾けてる俺
おーーー

これ以上答えのねぇ話なんか聞きたかねぇ
歌の安売りするのも止めろー!

日本から歌が消えていく
日本から言葉が消えていく

自らの言葉をつむぐ歌い手たちが
群れをなして魂の歌を産むならば
俺たちは歌によって
正しい道を見付ける事が出来るのに

「ウ・タ・ヨ・ノ・コ・レ」
「ウ・タ・ヨ・ノ・コ・レ!」

俺たちの東北、仙台、俺たちの九州、熊本
そして福島も頑張ってんだ

オリンピックもいいけどよぉ

若者の貧困、地域の過疎化どうする?
騙されねぇぜマスコミ
騙されねぇぜヒットチャートランキング
騙されねぇぜワイドショー

ところで、
けなげな少女の瞳が今日も銃弾に打ち抜かれていく
岸に倒れた名もない兵士は
母の名を叫んで死んだ
アジアの隅に追いやられてきた
しなびきったこの島国で
屈辱の血ヘドを吐きながら今日も俺達は歌う

かたい絆に想いをよせて
語り尽くせぬ青春の日々
時には傷つき 時には喜び
肩をたたきあったあの日

あれからどれくらいたったのだろう
沈む夕日をいくつ数えたろう
故郷の友はいまでも君の
心の中にいますか

キャンドルライトの中の二人を
今こうして目を細めてる
大きな喜びと少しのさみしさを
涙の言葉で歌ってきた

明日の光を身体にあびて
振り返らずにそのまま生きてきた
風に吹かれても雨に打たれても
信じた愛に背を向けるものか

乾杯!
今君は人生の 大きな大きな舞台に立ち
遥か長い道のりを歩き始めた
君に幸せあれ

幸せーあれーーー

オーウ
オーーーーライ

以上、魂の「乾杯」

FNS歌謡祭2016冬の出演者と順番や曲【第1夜】!

FNS歌謡祭2016冬の出演者と順番や曲【第2夜】!

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 嘘の報道につぶされそうになっているSMAPへのエールだと感じました。涙があふれました。ありがとうございました。今回のFNS歌謡祭は昔からのFNS歌謡祭の魂を感じました。

  2. yosino

    嘘の報道に潰されそうになっているSMAPへのエールだと思いました。涙があふれました。ありがとうございました。

    昨日の夜、上記の文を投稿して、表示されたはずですが、朝になったら削除されてました。誰かにとって都合が悪いものでしたか?

  3. これの何処が 放送事故なんでしょうか?

    私も含め 多くの人が 感動したと思います

    長渕さんのような アーティストまだまだいると思います

    応援しています 

  4. 本当に言いたいこと、正直な気持ち、何事も無かったかのように見過ごされてしまった『歌』と出会えた時、それを必要としている人達の魂に大きく鳴り響き、言葉を失うのです。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top