Read Article

WBSC U-18野球ワールドカップに出場する意味はあるのか?

WBSC U-18野球ワールドカップに出場する意味はあるのか?

WBSC U-18野球ワールドカップ出場において、日の丸なしのTシャツを着用するということが話題になって騒がれていますね。

今回は、日の丸なしのTシャツを着用してまで”WBSC U-18野球ワールドカップ”に出場する意味があるのか?どうなのか?について調査結果を報告します。

 

【スポンサードリンク】

 

WBSC U-18野球ワールドカップ出場についての報道内容

WBSC U-18野球ワールドカップ出場についてニュースでは次のように報道されています。

日韓関係がスポーツの世界にまで広がっている。

日韓の複数メディアによると、日本高校野球連盟の竹中雅彦 事務局長は18歳以下(U-18)代表チームが韓国に滞在する間、日の丸が描かれていないTシャツを着用すると明かした。

U-18日本代表代表チームは来る30日、韓国・機張(キジャン)で開幕するWBSC U-18野球ワールドカップに出場する。日本チームは、韓国での反日感情の高まりに考慮し、着衣に配慮する方針だ。

竹中事務局長は「韓国の国民感情を考えなければならない」とコメントした。

何となく疑問符のつくような報道内容ですね。日韓の関係がスポーツ界にまで影響してくるとは…。選手達の安全を優先に考えるとすればこの判断は間違いではないでしょうが…、いくらTシャツと言えども日の丸をつけないというのは日本代表として考えるとどうなのでしょうか?韓国側も日本が試合に来ることは分かっているのですからね…。

 

【スポンサードリンク】

 

WBSC U-18野球ワールドカップに出場する意味はあるのか?

WBSC U-18野球ワールドカップは8月30日~9月8日まで行われます。

日本はグループB。スペイン・南アフリカ・アメリカ・チャイニーズ タイペイ・パナマと対戦します。

韓国はグループA。日本とは別グループですが、両チームが勝ち進めば対戦する可能性はあるわけです。

 

【スポンサードリンク】

 

WBSC U-18野球ワールドカップに出場する意味はあるのか?のみんなの反応

WBSC U-18野球ワールドカップに出場する意味はあるのか?についてみんなの反応はというと、

高校野球U18の世界大会 現地入りする服装に無地のものを使い、韓国の国民感情に配慮するらしい。それなら韓国に行かないのが筋でしょうに。 そもそも、日の丸を背負わないなら日本代表でもなんでもないからね 日本代表チームとしてこの行動はちょっと日本の国民感情に配慮できてないな

日韓関係を考慮した決定ですが、政治がスポーツに影響を及ぼすのは如何なものかと。甲子園を盛り上げてくれて、今度は日本代表として戦う高校球児たちが可哀想です。

野球のU18日本代表選手のシャツから日の丸を取っている事が話題になってるね。
たしかに毅然とした態度でいるべきだし、及び腰になってはいけないとも思う。でも未来ある若者の安全が第一だろうよ。

スポーツと政治は別物。当たり前な事だけど、その当たり前が通用しない国に行くのだからリスクは最大限回避すべき。

 

このように意見は様々です。大事な選手達を預かって連れていくのですから責任があります。

それほど危険な国にまで行って戦う意味があるのか?と思いますが、選手達の代表として出場できる嬉しい気持ちや夢を奪ってしまうというのもどうなのかな?とも思ったりもしますね。

なのでやむを得ない判断と言えるのではないでしょうか?

 

 

WBSC U-18野球ワールドカップに出場する意味はあるのか?のまとめ

今回の件は、これからの様々な事にも影響が出てくる可能性があることを指し示している気がしますね。

選手達も複雑な気持ちがあるかとは思いますが、例え日の丸のついていないTシャツを着ていたとしても日本代表であることには変わりはありません。力を存分に出しきって戦ってもらいたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top