Read Article

「道後 白鷺珈琲」 は店内の壁画にインパクトあり!

「道後 白鷺珈琲」 は店内の壁画にインパクトあり!

今年7月20日にオープンした愛媛県松山市道後にある喫茶店 「道後 白鷺珈琲」が、道後を訪れる方達の話題となっています。

その話題の一つとして上げられるのが店内の壁画!

本日、8月24日(土) 愛媛の地域情報番組でも紹介されました。

今回は白鷺珈琲の魅力と壁画を、訪れた方達のコメントと画像と共にお届けしていきたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

「道後 白鷺珈琲」 オープンの報道内容

道後 白鷺珈琲オープンについてニュースでは次のように報道されています。

店内の壁一面をマドンナと白鷺の壁画で彩った喫茶店「道後 白鷺(しらさぎ)珈琲(コーヒー)」(松山市道後湯之町)が7月20日、伊予鉄道道後温泉駅前にオープンした。

壁画は、イラストレーターの黒木仁史さんが手掛けたもの。海外からの観光客に対応するため、外国語のメニューも用意している。

メニューは、モーニング(7時~11時)、ランチ(11時~16時)、ディナー(16時~23時30分)の時間帯に分かれている。

モーニングは、天然酵母の食パンを使用したトーストとドリンクのセット(1ドリンク代+550円)やスパイシー欧風カレー(1ドリンク代+500円)を提供。ランチは、薬膳効果のあるスパイスを20種類使ったスパイシーあいがけカレー(990円)や、懐かしさを感じられる大人のお子さまランチ「ハイカラプレート」(1,280円)などを用意する。14時以降は天然温泉の氷を使った美肌のかき氷(1,200円)や季節のパフェ、16時以降は愛媛の食材を使ったディナーやお酒を楽しむことができる。

店を運営する「そらともり」(松山市南久米町)で企画を担当した乗松紗希さんは、「道後エリアには早朝に開いているお店が少ないという声に応えて、7時からのモーニング営業を行う店を企画した。道後温泉駅前の立地を生かして、朝早いビジネスマンのほか、バス・電車などの待ち時間に、気軽に立ち寄っていただける場所を提供したい」と話す。

「店内には壁画だけではなく、道後温泉を造築した際の廃材を使った古木家具をリノベーションしたものをアートとしてあしらっている。『道後オンセナート』の開催や道後温泉本館の『道後REBORNプロジェクト』などを通じて、アートな街の印象が定着してきている道後エリアで、店の空間をゆっくりと楽しみ、愛媛の良さを感じてもらえれば」と来店を呼び掛ける。

席数は44席で、営業時間は7時~22時30分。フリーWi-Fi、コンセント完備。

多くの観光客が訪れる道後に新しい喫茶店のオープン。店内の壁画やメニューにもこだわりがあるようですね。午前7時からのオープンというのが嬉しいところ、朝早くに温泉に入る方もいますからね。

夜も10時半までと何とも嬉しい営業時間です。

 

【スポンサードリンク】

 

「道後 白鷺珈琲」 は店内の壁画にインパクトあり!

これが話題の壁画です。

マドンナと白鷺がとても印象に残る素敵な壁画ですね。この絵を見に行くだけでも価値ありです。

お店は年中無休。食事は午後10時まで、飲み物は午後10時半までオーダーできるようです。

 

【スポンサードリンク】

 

「道後 白鷺珈琲」 に訪れた方達は?

道後の街を眺めながらゆっくりとくつろげる…そんな空間のようです。

松山は俳句の街としても有名。ここで一句というのも乙なものですね。

 

 

「道後 白鷺珈琲」 は店内の壁画にインパクトあり!についてみんなの反応

道後 白鷺珈琲の店内の壁画にインパクトあり!についてみんなの反応はというと、

道後温泉駅前に新しい喫茶店が出来ました‼️ 白鷺珈琲☕️ 店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとくつろげる上に ランチもスイーツも🍨あるので、道後散策して、疲れたらぜひよってみてください😊

白鷺珈琲は、道後温泉駅がよく見えるし、ゆったり座れるソファー席が多くておススメ✨ そしてスイーツはおいしくて、映え💕

市内電車の道後温泉駅、目の前にあるローソンの2階に7/20にできたばかりの白鷺珈琲って喫茶店です!内装もおしゃれだし朝7時からオープンしてるようなので遠征とかで使いやすいかもです(*´-`)1度は是非寄ってみて下さい♪

道後を訪れたら必ずここによって欲しい、そんな場所のようです。

 

 

「道後 白鷺珈琲」は店内の壁画にインパクトあり!のまとめ

本日、見た地域情報番組でも本当に素敵なお店だな…と感じました。

道後の街を楽しんだ後は白鷺珈琲でまったりと過ごすのが、これからのシーズンには特にオススメと言えます。

壁画を見ながら芸術の秋に浸るのも良し…。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top