Read Article

青森空港のリニューアルを画像でチェック!

青森空港のリニューアルを画像でチェック!

青森空港がリニューアルオープンすると話題になって騒がれていますね。

今回は青森空港のリニューアルオープンの画像や実際に空港を利用した方たちの感想をお届けしていきます。

 

【スポンサードリンク】

 

青森空港リニューアルの報道内容

青森空港のリニューアルについてニュースでは次のように報道されています。

青森空港は昨年から進めていた増築・改修工事がほぼ終了し、今月中にもリニューアルが完了する。インバウンド(訪日外国人客)需要の増加も視野に、国際線の待合室やチケットロビーを従来よりも大幅に広げたほか、保安検査場や出入国審査場、税関検査場も拡充するなど、利用者の利便性向上が図られた。【江沢雄志】

空港は1987年の供用開始から30年以上がたち、施設や設備の老朽化が進んでいたことなどで昨年5月から工事が進められていた。総事業費は約40億円。

リニューアルにより、国際線はチケットロビーの面積を従来の約3倍の広さにあたる約360平方メートルに拡張し、チェックインカウンターも窓口を5から8に増やした。保安検査場も、もともとは国内線と国際線兼用の2レーンしかなかったが、国際線専用レーンを新たに1レーン増設。主にイスラム教徒の利用者を対象とした祈とう室も新設した。

青森空港では従来のソウル便、中国・天津便に続き、7月からは台北便も就航。国際線定期便の乗降客数は増加している。18年度の乗降客数は国内線と国際線を合わせ121万342人で11年ぶりに120万人を超えた。

青森空港ビルの林哲夫社長は「多くの利用者に親しまれ、北東北・青函地域のゲートウエーとしての役割を果たせるよう努めていく」と話している。

海外からの旅行客が増えているのはオリンピック効果もあるのでしょうかね?日本への関心度が高くなってきているのは喜ばしいことです。

何よりも驚いたのは祈とう室を設けたという点。イスラム教徒の方が多く訪れるのでしょうか?嬉しい配慮と言えるでしょうね。

日本人の海外への旅行者も多くなってきているので利用者にとっては嬉しいリニューアルですね。待ち時間も楽しく過ごせそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

青森空港のリニューアル画像をチェック!

それでは気になるリニューアル画像を御覧ください。

高校生が作ったものだそうです。

THE 青森!という言葉が合うでしょうか?天井が圧巻ですね。実際に見たくなります。

旅客ターミナルビルの2階には、レストランとショッピングエリアを設置。フードコート「フォレストダイニング」 として、カレーなどが食べれるcafe、札幌ラーメン専門店、和食店の3つのお店があるそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

青森空港リニューアルについてみんなの反応は?

青森空港リニューアルについてみんなの反応はというと、

青森空港、待合室の椅子がすげー良い!ここで寝たくなる柔らかさ

今日、帰青しました❗ 青森空港は、ねぶたが強調されたリニューアルがされて、とてもキレイになっていました✨

青森空港リニューアルしたんだけどもうなんか。なんかもう…青森を前面に出してる…青森ってかねぶた…

すごい!!青森空港がまともに空港になってオシャレになってる……!!✨

大変身ぶりに驚かれているようですね。利用者さんが増えそうな予感…。

 

 

青森空港のリニューアルを画像でチェック!のまとめ

青森と言えばねぶた、りんごをまず想像しますよね。青森を存分にアピールした空港となっていましたね。着いた途端に青森を感じることができる。ねぶた祭りの時に行けなくてもねぶたを感じることができるのは旅行者にとっては嬉しいかもしれません。

インスタ映えしそうな青森空港。青森の名所の仲間入りとなるでしょうか…?

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top