Read Article

世界柔道2018と団体戦の出場選手って誰?

世界柔道2018と団体戦の出場選手って誰?

世界柔道選手権大会が、2018年9月に、行われます。
ここでは、男女混合団体戦に出場する選手たちに焦点を当て、ご紹介していきましょう。

日本の有名な武道の一つである、柔道。もちろん、狙うは世界一!
さて、どんな方たちなのでしょうか…?
世界柔道についても、合わせてお届けしていきましょうね。

 

【スポンサードリンク】

 

世界柔道とは?

引用 https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/athlete.html

世界柔道とは、世界柔道選手権大会のことを言います。
年に一度、行われる、国際柔道連盟が主催する、柔道の世界大会です。

男子が、1956年から始まり、女子が、1980年より始まりました。
同一での大会となったのは、1987年のこと。世界のあちこちを会場に、開かれています。
この世界柔道には、これまでに、皆さんもよくご存知の、選手の方たちが出場をし、活躍をされました。

1981年には、山下泰裕さんが優勝。
1987年には、小川直也さんが男子では最年少で優勝をされました。

1993年にはあの柔(やわら)ちゃんと呼ばれて親しまれた田村亮子さんが、女子では最年少で優勝を果たしました。
その後も彼女は、優勝をし続け見事6連覇を達成!
彼女は、小さな体ながらも本当に無敵でしたよね。
皆さんも記憶に残っていることでしょう。

今年は、小川直也さんの息子の小川優勢選手が100㎏超級の個人戦に出場します。
お父さんと同じく優勝を目指して頑張って欲しいですね。
注目しましょう。

この世界柔道は、オリンピックと同等の大会とも言われ、選手たちには2年後に控えた東京オリンピックへ向けての非常に大切な大会となります。
なので、出場選手たちの気合いの入れ方も違うことでしょう。

それでは、今年2018年に開催される世界柔道についてお話していきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

2018年世界柔道選手権大会及び団体戦について

2018年・世界柔道選手権大会は、アゼルバイジャン(共和国)のバクーで9月20日(木)~27日(木)まで行われます。
アゼルバイジャンはカスピ海に面した国で、首都はバクーです。
大会では、男子・個人戦、女子・個人戦、男女混合団体戦が行われます。
個人戦は、20日(木)の男子・60㎏級、女子・48㎏級から始まり、26日(水)の男子・100㎏超級、女子・78㎏超級まで行われます。

男女混合団体戦は、大会最終日の27日(木)に行われます。
団体戦は昨年の2017年ブダペスト世界柔道選手権大会から男女混合の団体戦となり、日本は見事優勝に輝いています。
なので、今年も優勝への期待が持たれています。

階級は、男子が73㎏級・90㎏級・90㎏超級、女子が57㎏級・70㎏級・70㎏超級となっています。
男子3名、女子3名の合わせて6名で構成され6:6で競います。

それでは、団体戦に出場する選手たちをご紹介していきましょう。

2018年・バクー世界柔道・団体戦の出場選手

まずは、男子から。

*73㎏級・立川 新(たつかわ あらた)

引用 https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/athlete.html

生年月日:1997.11.30
出身地:愛媛県四国中央市
出身高校:新田高校
東海大学に在学中の3年生。お姉さんの莉奈さんも、柔道の選手。

3歳から、柔道を始めます。
中学3年生の時に、全国中学校柔道大会で、優勝(66㎏級)。
大学1年生(2016年)の時に、全日本ジュニア柔道・体重別選手権大会で、お姉さんと一緒に、優勝を飾ります。
2017年・ユニバーシアード競技大会・優勝。
同年・グランドスラム東京・優勝。など。
得意技は、大内刈、受けの強さも、彼の魅力です。

*90㎏級・向 翔一郎(むかい しょういちろう)

引用 https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/athlete.html

生年月日:1996.2.10
出身地:富山県高岡市
出身大学:日本大学
綜合警備保障ALSOK
4歳から、柔道を始めます。
2014年・全日本ジュニア柔道・体重別選手権大会・優勝。
2018年・グランドスラムパリ・優勝。
2017年・グランドスラム東京・3位。など。
得意技は、背負い投げ。

 

【スポンサードリンク】

 

続いては、女子。

*57㎏級・玉置 桃(たまおき もも)

引用 https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/athlete.html

生年月日:1994.9.16
出身地:北海道岩見沢市
三井住友海上火災保険 株式会社

お父様が、柔道の選手であったことから、6歳より柔道を始めます。
中学3年生の時に、全国中学校柔道大会で、優勝(48㎏級)。
2018年・実業団体・優勝。2016年・グランプリブダペスト・優勝。など。
得意技は、大内刈。

*70㎏超級・素根 輝(そね あきら)

引用 https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/athlete.html

生年月日:2000.7.9
出身地:福岡県久留米市
久留米市立南筑高校3年
5人兄妹の末っ子。7歳で、柔道を始めます。

2018年・グランプリ・フフホト・優勝。
2017年・世界ジュニア選手権・優勝。など。
得意技は、体落。
昨年の、世界柔道・団体戦にも出場している彼女、狙うは、連覇!

なお、男子の90㎏超級と、女子の70㎏級の出場選手は、まだ、発表されていません。
どの選手も、意気込みは十分です。ぜひとも、優勝を!
大会の模様は、フジテレビ系列で、放送されます。
皆さんで、応援しましょう!!

2018世界柔道の団体戦まとめ

引用 https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/athlete.html

「世界柔道・2018と、団体戦の出場選手を紹介」について、お届けしてきました。
柔道は、今、世界のあちこちに広まり、たくさんの選手がいます。
ですが、日本で生まれた柔道。プライドをかけて、ぜひ、世界一を獲ってもらいたいものですね。

2020年・東京オリンピックの、新種目となった、男女混合団体戦。今回の、世界柔道での活躍は、オリンピック代表候補へとつながります。
一人ひとりの活躍に、期待しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top