Read Article

侍ジャパン勝利!周東の三盗動画あり!足の速さは親戚譲り!?

侍ジャパン勝利!周東の三盗動画あり!足の速さは親戚譲り!?

世界野球プレミア12・第2次ラウンド初戦、侍ジャパンがオーストラリアに勝利をし、話題になって騒がれていますね。

周東選手の三盗塁が光った試合でした。

今回は周東選手の三盗動画をお届け。更には彼の足が速いのは親戚譲りであったとの報道があったのです!それではお届けしていきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

侍ジャパン・第2次ラウンド初戦、勝利!についての報道内容

侍ジャパンが世界野球プレミア12・第2次ラウンド初戦で勝利したことについてニュースでは次のように報道されています。

 「プレミア12・2次ラウンド、日本3-2オーストラリア」(11日、ZOZOマリンスタジアム)

“走塁の切り札”周東が、侍ジャパンに勝利をもたらした。1点を追う七回に代走で投入され、同点のホームを踏んだ。八回に浅村が2死満塁から押し出し四球を選び、2次ラウンド2勝(1次ラウンドから持ち越す1勝を含む)とした。

先発の山口が三回、四回とタイムリーを浴び、2点を追う展開となった。4番の鈴木が3試合連発となる3号ソロを放ち1点差に詰め寄るも、その後はオーストラリアから得点を奪えず、じりじりとした展開となった。

七回、先頭の吉田が中前に運んで出塁すると、すかさず稲葉監督が代走をコール。一塁へ周東が向かった。浅村の打席で二盗、続く松田は倒れたが源田の打席で三盗を決め、一気に球場のムードを変えた。

ここで源田がセーフティースクイズを敢行。セオリーでは一塁へ送球する場面だが、虚をつかれたのかオーストラリアは投手がタッチにいってしまう。これをかいくぐった周東がホームに滑り込んだ。「三塁への盗塁は狙っていました。自分の役割を果たすことが出来て良かったです」とコメントした。

八回には2死から近藤の二塁打をきっかけに、鈴木が敬遠、代打の山田と浅村が冷静に四球を選び、決勝点をもぎ取った。

侍ジャパン、凄い試合でした。周東選手の足が光りましたね。最後まで諦めないという選手一人ひとりの気持ちが勝利へと結び付きました。

 

【スポンサードリンク】

 

周東選手の三盗動画はこちら!

これぞ足を使った野球。今回の侍ジャパンは足の速い選手が揃っていますからね。その中でも周東選手はダントツの速さ!そして周東選手の足が速いのは親戚譲りだとか!?

 

【スポンサードリンク】

 

周東の足の速さは親戚譲り!?

本日(11日)、周東選手の足の速さに関するニュースが報道されていました。

球界屈指の俊足を買われて侍ジャパンに初選出され、現在開催中の国際大会「プレミア12」に出場している周東佑京外野手(23=ソフトバンク)が9日放送のTBS「バース・デイ」(土曜後5・00)に出演。父のいとこが元陸上110メートルハードル日本記録保持者で、1992年バルセロナ五輪に日本代表として出場した岩崎利彦氏(52)であることが明かされた。

引用 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000156-spnannex-base

周東選手のお父様のいとこに当たる方がオリンピック選手であったとのこと。ちなみに周東選手のお父様も足が速かったそうです。

もちろん周東選手も幼い頃から速かったとのこと。生まれ持った才能というところでしょうかね!そして更にその才能を磨き、見事侍ジャパンに選出されたということになりますね。

今日の試合には、怪我で離脱となった秋山選手も観に来られていました。

ベンチにはいつも秋山選手のユニフォームをかけて選手達は試合に望んでいますからね。

 

 

侍ジャパン勝利!周東の三盗塁についてのみんなの反応

侍ジャパンの勝利と周東選手の三盗塁についてみんなの反応はというと、

源田選手のセーフティスクイズには鳥肌が立った!
世界大会のこの場面で出来る凄さ!
なにより、周東選手の好走塁もなければ成立しなかった。
源田選手の技術と周東選手の足が生み出したスーパープレー!
これが日本の野球だよ🇯🇵

今日の試合、最初はほんとにじりじりしたけど、野球って面白い!とあらためて思える試合だった、見ていて楽しかった、
選手たちがかっこよかった!

侍ほー✨ ちょっと重苦しい雰囲気を切り裂いた、源田君のセーフティ、周東君の脚❗素晴らしいですね👍😆 日本の4番誠也3試合連続アーチ✨
守護神、ヤスアキがビシッと👍

これぞ、日本の野球‼️
明日は、アメリカ戦!韓国戦まで
負けられない✊‼️

 

 

侍ジャパン勝利!周東の三盗動画あり!足の速さは親戚譲り!?のまとめ

侍ジャパン最高の試合でしたね。4番がホームランを打ち、走りのスペシャリストが活躍。皆で最後まで諦めない繋ぎの野球、理想的な勝ち方となったのでは?

今日の三盗塁で周東選手のマークは更に厳しくなること間違いなしですが、またあの素晴らしい走りを見せてくれることでしょう。

世界一目指して侍ジャパン、勝ち進んで欲しいものです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top