Read Article

フィギュアスケート・カナダ、紀平梨花と本田真凜の動画あり!本田は負傷でも出場、紀平は首位!

フィギュアスケート・カナダ、紀平梨花と本田真凜の動画あり!本田は負傷でも出場、紀平は首位!

フィギュアスケート・グランプリシリーズ第2戦がカナダで行われ紀平梨花選手と本田真凜選手が出場し、ショートプログラムの演技が行われました。

紀平梨花選手が高得点を出し首位でスタート。本田真凜選手は追突事故で負傷しながらの出場、10位発進となりました。

今回は紀平梨花選手と本田真凜選手のショートプログラムの演技を動画でお届け、本田真凜選手の追突事故についてもお届けしていきたいと思います。
お二人の素敵な演技をどうぞ御覧下さい。

 

【スポンサードリンク】

 

フィギュアスケート・カナダ、紀平梨花と本田真凜が出場についての報道内容

フィギュアスケート・グランプリシリーズ第2戦に紀平梨花選手と本田真凜選手が出場したことについてニュースでは次のように報道されています。

「フィギュアスケート・スケートカナダ」(25日、ケロウナ)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、昨季のGPファイナルを制した紀平梨花(17)=関大KFSC=は81・35点で首位発進した。16年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(18)=JAL=は59・20点で10位だった。

青の衣装で登場した紀平は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半)を2・86点の加点がつく出来栄えで成功。続くジャンプもミスなく決めると、スピンやステップは全てレベル4をそろえ、完璧な演技を披露した。

得点を確認すると、今季女子初の80点超えに浜田美栄コーチと目を丸くして歓喜。自身の持つSP世界最高点(83・97点)には及ばなかったものの「すごくいい点数が出た」とにっこり。「(初戦の)オータムより、ジャパンオープンより緊張した」と振り返った。

女子フリーは26日13時(日本時間27日5時)から行われ、最終滑走の紀平は日本時間27日6時41分頃登場する予定。「SPをいい形で終えられたことはプラスになるので、そこは自信を持って。フリーでは緊張なくやりたい」と語った。

紀平梨花選手すごいですね、最高の演技ができたとのこと。本田真凜選手は追突事故で負傷しながらの出場となりましたが、素晴らしかったと思います。

それではお二人の演技を見ていきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

紀平梨花、ショートプログラムの動画をお届け

紀平梨花選手、大人っぽくなりましたね。最高の演技、さすがです。

 

【スポンサードリンク】

 

本田真凜、ショートプログラムの動画をお届け

本田真凜選手は冒頭でもお伝えしましたが、実は追突事故に遭っていました。

 

 

本田真凜、追突事故についての報道内容

日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長によると、22日の午後6時ごろに非公式練習からホテルに向かう途中、田中らと乗っていたタクシーが追突事故。後部座席中央に座っていた本田は右すね打撲とおでこを痛め、救急車で病院に運ばれた。エックス線検査の結果は競技に問題はなく、コーチ、家族と相談した上で大会に出る結論を下したという。23日も2度の非公式練習で滑っており、回復途上。本田は「出ると決めたら最後までやり抜きたい」と決意をにじませた。

引用 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00000084-spnannex-spo

このため、右足にはテーピングをしての出場。首にも痛みがあったようですが頑張り抜いた本田真凜選手でした。

 

 

フィギュアスケート・カナダ、紀平梨花と本田真凜のショートの演技についてみんなの反応

フィギュアスケート・カナダでの紀平梨花選手と本田真凜選手のショートの演技についてみんなの反応はというと、

うそ、首位? ショート放送楽しみ♪
81.35は素晴らしい!
優勝ラインが跳ね上がっちゃったから、日本で対応できそうなの紀平さんしか居ないよね( ̄^ ̄)

紀平梨花ちゃん、SP1位おめでとうだけど、ユヨンちゃんの点数にびっくり。怖い存在だ…そしてトゥルソワはSPは4回転ないから。。フリーが怖くもあり楽しみでもあり。

紀平梨花さん、本田真凜さん素晴らしかった❇️ フリーも良い演技ができますように🙏

ライスト諦めて出勤前に動画見た。真凜ちゃん抜けたのとセカンド足りないのか…でも高さのあるコンボだったし、華やかさと移籍後加わったキレが本田真凜!!!って感じ。ほんとにあとちょっとだけなんだろうな。完全復活が楽しみでならないよ。何より事故後なのにあの演技!気持ちが強い!

 

 

フィギュアスケート・カナダ、紀平梨花と本田真凜の動画あり!本田は負傷でも出場、紀平は首位!のまとめ

紀平梨花選手は見事な演技で首位スタート、本田真凜選手は負傷しながらでも出場と、この大会への強い思いが伝わる演技でした。

フリーの演技も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top