Read Article

西田敏行が歩けない本当の理由!「探偵!ナイトスクープ」の降板と関係がある?

西田敏行が歩けない本当の理由!「探偵!ナイトスクープ」の降板と関係がある?

西田敏行さんが「探偵!ナイトスクープ」降板ということが発表されました。
西田敏行さんには以前から歩けないという噂が流れていました。

「探偵!ナイトスクープ」降板の理由が「歩けない」ということが原因なのかを確認したいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

西田敏行の「探偵!ナイトスクープ」降板の報道内容

西田敏行さん「探偵!ナイトスクープ」降板についてニュースでは次のように報道されています。

俳優の西田敏行(71)が18日放送のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」で、11月22日放送の同番組をもって、番組を降板すると発表した。西田は初代探偵局長の上岡龍太郎さんの後任として、2001年1月から長きにわたって2代目局長を務めていた。降板理由について同局は取材に「現段階でコメントできることはありません」とした。

西田はこの日の放送のラストで、間寛平、石田靖ら神妙な表情の探偵陣に囲まれて登場。「2001年の1月から約19年間務めて参りました『探偵!ナイトスクープ』局長の職を、11月22日の放送を持って辞したいという風に考えております」と公表した。

「なぜこの考えに至ったかは、11月22日の放送に詳しく申し上げたいと思います。ともかく、明るく楽しく幸せな時間をありがとうございました。これだけは申し上げておきたいと思います」と述べた。

この降板のお知らせでは後ろの出演者が神妙な面持ちで発表されています。
また西田敏行さんがずっと座ったままでの発表となっていますね。
本来なら出演者と一緒に立ってからの発表としたかったのだと思われますが、事情により座ったままだったのではないでしょうか。

その事情が「歩けない」という噂ではないでしょうか。

では、西田敏行さんが本当に歩けないのかに迫っていきたいと思います。

西田敏行が「歩けない」理由

西田敏行さんは以前から「歩けない」という噂がありました。
最近ではテレビで見る西田敏行さんは確かに座っているシーンが多いのは確かですね。
歩いているシーンはほとんど見かけません。

10月に始まった「ドクターX]でも元気な院長を演じていますね。
最盛期の西田敏行さんから比べると、色々な病気と闘ってこられたので覇気や元気さはなくなっているかもしれませんが、演技力は確かなものがあるます。

「ドクターX]では院長役で、椅子に座っているシーンが多いとかで「歩けない」のでは?
との話もあるようですが、ドラマの中では歩いているシーンもありました。

そのシーンがこちら

しかし、その歩き方がたどたどしいというか、ぎこちなさがあります。
少し右足が歩くときに出しにくそうな歩き方です。

そのシーンはこちら

気になる方は、TVerで10月24日(木)放送分を見ていただくとわかりますよ。

歩きずらいというのはあると思われます。
過去に自宅のベッドから転落して、「頸椎(けいつい)亜脱臼」と診断されて手術を行っていますのでその影響があるのかもしれないですね。

「歩けない」理由は本人から発表はされていませんし、ご家族からもないので、本当の理由はわかりませんでしたが、いくつかの病気が重なっていて体調が万全ではないのは確かなようです。

映画プロデューサーやドラマ関係やから歩きずらそうという話も多く出ているようです。

 

【スポンサードリンク】

 

西田敏行の「探偵!ナイトスクープ」降板のみんなの反応

西田敏行の「探偵!ナイトスクープ」降板についてみんなの反応はというと、

ゆとりだから局長といえば西田敏行だったのに! 次誰がやるんだろ

西田敏行さん 長年に渡り ナイトスクープの局長お疲れ様です🍀
涙もろくて 探偵ナイトスクープの局長と言えば西田敏行さんでしたね。私も西田敏行さんの涙もろさに貰い泣きした事も多々ありました。西田敏行さん ありがとうございました

残念ですね。
優しいお人柄が好きだな。
お疲れ様でした✨

残念。大好きな西田局長。もっと見たかった。長い間ありがとうございました。
3代目は松ちゃんですね。

 

【スポンサードリンク】

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top