Read Article

ニキビ跡のクレーターは化粧水と生活習慣で解決☆

ニキビ跡のクレーターは化粧水と生活習慣で解決☆

治すのが難しいとされている、ニキビ跡のクレーター。ですが、化粧水の使用と生活習慣の見直しで、治していくことができるんです。
ここでは、ニキビ跡のクレーターさんに、オススメの化粧水と生活習慣でするべき内容などを、お届けしていきます。
ケア方法で悩んでいる方は、ぜひ一度、御覧になって下さい。

ニキビ跡のクレーターとは…。

ニキビ跡のクレーターとは、ニキビ跡のケアを行っておらず、炎症がすすみ、肌の奥の真皮層と呼ばれるところまでダメージがいき、傷つき、肌が硬くなり縮んで、デコボコとなった状態のことを言います。

クレーターは、3つの種類に分けられます。

1.アイスピック型
アイスピックを刺した跡のような、直径2㎜以下の穴です。

2.ローリング型
へこみが広く、直径が4㎜以上の状態のもの。

3.ボックスカー型
四角い箱型のようなへこみです。

クレーターは治すことが困難で、専門医での治療が勧められますが、治療費が高額になったり、痛みがあったりなど、不安な点もあります。
中には、ためらう方もいるでしょう。

そんな方には、ニキビ跡専用の化粧水の使用と、生活習慣の見直しがお勧めです。
長期的な取り組みが必要となりますが、元気な肌を取り戻すために、実行して頂きたいと思います。

それでは、オススメの化粧水からご紹介していきましょうね。

ニキビ跡のクレーターさんに、オススメの化粧水

ニキビ跡のクレーターさんが、化粧水を選ぶ時のポイントは、保湿効果のあるもの、ハリを与えてくれるものです。
主な成分としては、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど。どれも、耳にした事があるかと思われます。

又、アルコールやパラベン、石油系合成界面活性剤など、肌を刺激する成分が入っていないものを選ぶのもポイントです。
そして、肌に合った、長く使えるものを選ぶようにしましょう。
それでは、化粧水をご紹介しましょう。

「Dewte(デューテ)」

医薬部外品。ノンコメドジェニックテスト済(原料を調べて、ニキビが起きにくいかどうかを判断するもの。)。スティンギングテスト済。パッチテスト済。アレルギーテスト済。
8つの無添加。(パラベン、アルコール、石油系界面活性剤など)という、デリケートな肌の方も、安心して使える化粧水。クレーター以外にも、赤いニキビ、茶色いシミのニキビ跡にも、着目した商品です。

浸透力、吸収力の良い、加水分解コラーゲンや、水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2k、3つの保湿成分などを配合。
ニキビ跡をケアして、ニキビのできにくい肌へと導き、柔らかい、ハリのある肌を目指します。
公式サイトから購入できます。
Dewte(デューテ)の公式サイトを見てみる。

「リプロスキン」

医薬部外品。ノンコメドジェニックテスト済。6つの無添加(アルコール、鉱物油など)。独自技術での優れた力で、成分を浸透させ、クレーター肌に、効果を発揮してくれます。
潤い成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、米ぬかエキスなど)、毛穴を引き締め、メラニンの生成を抑えてくれる、ダイズエキス、アーティチョークなど、16種類の美容成分を配合。

雑誌でも紹介された、人気のある商品。スキンケアアドバイザーに、相談できるのも、嬉しいところです。
公式サイトから購入できます。
ニキビ後ケアにおすすめ

「パルクレール美容液」

薬用。日本製。無添加(パラベン、エタノール、紫外線吸収剤など)。
化粧水、美容液、化粧下地などの効果もある、オールインワン美容液です。
モデルさんや芸能人の方も愛用していると言われる、リピート率の高い商品。肌の角質層にまで、成分が浸透し、ニキビ跡のクレーターに働きかけをしてくれます。

保湿効果のある、3種類のヒアルロン酸、ニキビ予防と潤い効果のある、プラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウム、美容成分(ダイズエキス、カモミラエキス)などを配合。
オールインワンなので、忙しい方には、オススメですね。
公式サイトから購入できます。
【パルクレール美容液】

「C-マックスローション」

無香料、無着色。パラベンフリー。雑誌でも紹介されました。
浸透力の高い、リン酸アスコルビルMgを配合。(美容皮膚科などでも使用されています。)
ターンオーバー(肌の生まれ変わり)にアプローチをし、ハリを与えてくれる、ビタミンA、肌のキメを整えてくれる、ビタミンB5などを配合。
ニキビ予防、皮脂も抑えてくれます。
公式サイトから購入できます。

以上が、オススメの化粧水です。

興味を持った商品は、公式サイトを訪れてみて下さい。
使用する際には、少量ずつ様子を見ながら、試してみるといいですね。
そして、化粧水の使用とぜひ、一緒に行って頂きたいのが、生活習慣の見直しと実行。ニキビ跡のクレーターには、生活習慣が深く関わっているのです。

ニキビ跡のクレーター、生活習慣との関係は?

引用:https://dm.medimag.jp/column/19_1.html

ニキビは、様々な原因によって、できますよね?
毛穴に皮脂や汚れが詰まったり、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、こすり洗い、お手入れ不足など。

ニキビ跡は、同じ箇所に何度もニキビができ、炎症などによって、ダメージを受けることで、残っていきます。
その為、クレーターの状態にまでなると、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が上手く作用しなくなり、肌の機能が低下してしまうのです。
なので、ニキビ跡のクレーターは、治すことが難しいと言われるのです。

ですが、化粧水の使用をしながら、ニキビができにくい状態にすること、ターンオーバーを改善することで、クレーターを治していくことができます。
その為には、ご自身の生活習慣を振り返ってみる必要があります。
先ほど挙げた、ニキビの原因で、当てはまるものは、ありませんか?
もしあれば、見直し、改善していきましょう。

では、具体的にお話していきましょうね。

①バランスの良い食事
脂分、糖分の摂り過ぎは、ニキビをつくります。
ビタミン、たんぱく質を積極的に摂っていきましょう。
緑黄色野菜、果物、大豆製品、魚、肉、卵、など。

②睡眠時間は、6時間以上とる
ターンオーバーの活動時間は、22時~2時の間が、最も活発になると言われています。
この時間帯に眠っている事が、重要なんです。
なので、夜遅くまで起きるのは、肌に良くありません。
質の良い眠りを、6時間以上を目標に。寝る1時間前から、パソコンやスマホなどの使用はせず、アルコールやカフェインの入った飲み物も、寝る前には、とらないように気をつけましょう。

③適度な運動をする
軽めの運動で構わないので、体を動かし、代謝を良くしましょう。
体を温めることが大事です。

④クレンジング、洗顔を丁寧に
メイクや汚れがきれいに落とせていないと、毛穴に溜まっていきます。
優しく、こすらず、洗顔料はよく泡立てて、泡で洗いましょう。
拭くときも、こすらず、水を吸い取る感じで。

⑤紫外線対策を行う
紫外線は、肌にダメージを与えます。
刺激の少ない、日焼け止めを使用し、夏は、特に、帽子や日傘を併用するといいですね。
紫外線対策は、オールシーズン行いましょう。

以上が、生活習慣の改善法です。
ぜひ、実行してみて下さい。化粧水の効果もアップします。

ニキビ跡クレーターのオススメ化粧水 まとめ

「ニキビ跡のクレーターは、化粧水と生活習慣で解決☆」について、お届けしてきました。
クレーターを治すには、長期的な取り組みが必要です。
ですが、治ると信じて、頑張っていきましょう。
化粧水もよく考えて、長く使っていけるものをセレクトして下さいね。

生活習慣の改善は、体の健康にもつながります。
体の調子が良くなると、お肌の調子も良くなります。
お肌を元気にしてあげられるのは、あなた自身です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top