Read Article

汗をかかない方法とは?顔の緊張汗対策

汗をかかない方法とは?顔の緊張汗対策

この記事では、顔の汗をかかない方法を探りつつ、顔の緊張汗対策を紹介します。

緊張で気持ちが不安定になると、顔から汗がドッとあふれた経験がありませんか。

家族や友人のまえでは平気なのに、緊張する面接・会議の場や気になる異性とお話したとき、汗が顔のひたいから滝のように流れて恥ずかしい思いをした経験があると思います。

室内は冷房が効いているのに、この顔汗に季節は関係ないといえます。

緊張や不安で顔汗が出やすいあなたなら、せめて明日の大事な場面では汗をかかずにやり過ごしたいと思ったことは、人生の中で何度もあるはずです。

なので今回は、顔の汗をかかない方法を探しつつ、顔の緊張汗対策を紹介していきます。

顔の汗をかかない方法はあるの?

最初に結論をいうと、あなたの意思で顔の汗を止めることはできません。なぜなら発汗は体の生理現象です。気温が上がれば体温の調節で汗をかきますし、緊張すれば交感神経が働いて汗がでます。

残念ながら、自分の意思で顔汗を止めることはできません。

ツボ押しで汗を止めることは可能?

「手のひらや胸のツボを押すと汗が止まる」という話は、学校や会社で話題になった時期がありましたが、残念ながら体のツボを押しただけでは汗は止まりません。

手のひらのツボを押したら汗がひいた人は、たまたま体温が下がった時期と重なっただけで、本人がそのように思っただけです。

胸のツボを、汗止めバンドで押すというグッズもあります。これは舞妓さんの知恵で開発された商品で、汗を止めることはできませんが、抑えることはできるようです。

ただ緊張症の人が、体の一部を汗止めバンドでしめて生活すると逆にストレスを感じるでしょうし、イライラや不安感を増すマイナス効果となって、顔の汗対策になりません。

水分補給を我慢してはダメ!

ネットやツイッターにある「汗をかかない方法」の情報から、水を飲むのを我慢される方がいらっしゃいますが危険なのでやめましょう。

とくに夏の時期は、暑さでつねに汗をかいている状態なので、水を飲むのを我慢すると血液がドロドロになって血の中にかたまりができやすくなり、脳や心臓が大変な病気になってしまう可能性があります。

ですから汗をかかないノウハウで「水を飲むのを我慢する方法」は、百害あって一利なしなのでやめましょう。

汗をかかない方法から汗をおさえるへ:緊張汗にそなえる

引用:http://kaoase-tometai.com/byouki.html

緊張する場面で話さなければならないとき、対人ストレスが関係する顔の汗を、完全に止めることはできません。ただ緊張する場面に備えて準備することで、顔の汗をおさえる方法はあります。

緊張する場面に備えて不安感を少なくする

顔汗がドッと出てしまうのは、物事の詰めの甘さを相手に見せてしまったときです。誰でも想定外の出来事が発生すると、動揺して心臓がドキドキします。

その動揺が体に強く出てしまった状態のひとつが、滝のような顔の汗なのです。

緊張の元となる不安感を軽減するには、あらゆる物事にたいして自分の詰めの甘さをみせない準備が必要です。

・面接:志望動機、退職理由など完璧に準備。

・会議:想定される質問を可能なかぎり答えられるよう準備。

不安材料が少なくなれば気持ちもラクになるので、顔の汗に悩む回数も少なくなるでしょう。

汗をおさえるグッズを使う

汗をおさえる対策には、制汗スプレー&ジェルが有効で体から首筋まで使用できますが、顔に使うときは注意してください。

なぜなら、制汗剤にアルコールやメントールを加えてひんやり効果を出しているので、そのまま顔に使うと大変なことになりますから、顔用の制汗剤は専用のものを購入してください。

それと汗をかきそうな予感がしたら、個室で冷感グッズを使用しましょう。

おすすめは冷感スカーフと冷感シートで、あなたの首筋とおでこをダイレクトに冷やしてくれますから、緊張でのぼせた頭をクールダウンできます。

顔の汗におすすめ制汗ジェルと汗拭きシートを紹介

顔に使える制汗ジェルと汗拭きシートを紹介します。数が少ない貴重な顔汗対策のアイテムです。

サラフェプラス

サラフェプラスは、顔の汗の出口を「キュッ」と引きしめて汗をおさえるもので、顔の汗によるテカり対策の効果を期待できます。

サラフェプラスは日本で製造されていますし、制汗効果が認められた医薬部外品なので安心です。

顔に汗をかくまえに塗ると、お肌の毛穴に「キュッ」と作用して汗をおさえる効果を期待できます。

サラフェプラスは顔だけじゃなく、ワキ汗や胸元にも使える制汗ジェルですので、興味がわいたらチェックしてみてください。

ざわちんも出ているTiARY TVで紹介されたサラフェプラスの効果をご覧ください。

 

ビオレ メイクの上からリフレッシュシート

不覚にも顔汗が出てしまったら、メイクのうえから汗をぬぐえる「ビオレ メイクの上からリフレッシュシート」がおすすめです。

顔に汗を感じたらビオレの汗ふきシートで、お肌へ「そっと」おさえるようにシートでぬぐうと、くずれたメイクを取りのぞけて化粧直しをキレイにおこなえます。

ビオレのリフレッシュシートは、お顔に安心して使えるアルコールフリーですし、無香料のシートもあります。

ビオレ メイクの上からリフレッシュシートは、川栄李奈さんのCMで話題の汗拭きシートですので、興味がわいたらチェックしてみてください。

ビオレ メイクの上からリフレッシュシート シトラスの香り 徳用 28枚

新品価格
¥525から
(2018/5/21 06:50時点)

まとめ

顔の汗をおさえる方法を中心にお話しましたが、緊張による顔汗は不安に感じる物事を取りのぞいておくことで備えられます。

そうすることで、過度のストレスによる顔汗は少なくなっていくでしょう。

顔の汗をおさえる制汗ジェルや汗拭きシートもあるので、気になったらチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top