Read Article

二の腕の引き締め「即効編」

二の腕の引き締め「即効編」

夏が近づいてくると、気になる二の腕。毎年、悩みますよね…。
「なんとかしなきゃな~」と思いながら、まだ、していない方へ。

朗報です!

今年は、即効で二の腕を引き締めてみませんか?

ここでは、短期間で、“二の腕の引き締めが期待できる方法”を、お届けしていきます。
今からでも間に合います。
ぜひ、チャレンジを☆

 

【スポンサードリンク】

 

二の腕は、何故、太るのか?

夏が近づいてくると、気になる二の腕。どうして、あんなに、タプッとしてしまうのでしょうか?
皆さんは、知っていますか?
それは、二の腕は、あまり使われない箇所だからです。
その為、筋肉(上腕三頭筋)が弱まり、たるんでしまうのです。
筋肉は、使わないとすぐに弱ってしまいますよね?
これは、他の箇所にも言えること。

その他には、二の腕は、脂肪がつきやすい箇所であること。
むくみ・冷え・肩の凝り・姿勢が悪い・リンパの流れが悪い事が、挙げられます。
どうでしょう…。多くの方が、該当するのではないでしょうか?
どれも、解決しにくい内容ですよね?
二の腕が、いつの間にか太ってしまうのも、分かる気がしませんか?
痩せにくいのも事実です。

ですが、筋肉は、いくつになっても鍛える事ができるのを、ご存知ですよね?
つまり、弱っている、二の腕の外側の筋肉(上腕三頭筋)を鍛えていく事で、タプッとしていた腕が、引き締められ、憧れの二の腕が手に入るというわけなんです。

なかなか引き締めにくい二の腕ではありますが、即効、短期間で効果が期待できる方法を集めてみました。
参考にしてみて下さい。

 

【スポンサードリンク】

 

二の腕引き締め、即効編。

即効、二の腕引き締め運動に入る前に、簡単な準備運動を行いましょう。
日頃、あまり使われない、上腕三頭筋を鍛えやすくする為です。

「準備運動」


①右腕を真っ直ぐに上げて、肩甲骨の間に手がくるように、肘を曲げましょう。
②左手で、右肘をつかんで、(難しい場合は、手首をつかんでも構いません。)左下へ引っ張るように、10秒、ストレッチを行いましょう。
③左腕も同様に行いましょう。

*ここからが、“即効、二の腕引き締め運動”です。

「肩回し運動」

引用:http://www.powwow-ginza.com/blog/exercise_column/wellness/001838.shtml

①両手を肩におきます。
前から後ろに10回、回していきましょう。
前の時は、肘と肘がくっつくような感じ、後ろへいく時は、肩甲骨を寄せるような感じで行って下さい。

「合掌ポーズで引き締め」


椅子などに座っている状態で、できます。
①背筋を伸ばします。
肘と肘を合わせて、合掌します。
②腕を90度に曲げた状態で、肘を肩の高さまで上げましょう。
③両手、両肘が離れないように、肩より高く上げます。
肘を肩の高さまで下げます。
この上げ下げを30~40回、行います。
*簡単なような動きですが、結構、二の腕に力が入っているのを感じることができ、キツい運動です。
最初は、できる範囲からでいいと思います。

「ねじり運動」
①両腕を前に、床と水平になるように伸ばしましょう。(手の甲が上)
手と肩の力を抜きます。
②手のひらが上、小指が一番上になるように10回、ねじりましょう。
最後は、小指が上になった状態で、5秒、止まります。

「ペットボトルで、運動」


500mlのペットボトルを1本、用意して下さい。
①ペットボトルに水を3分の2入れます。(水の量は、それぞれに合わせて、調節して下さい。重くない程度が目安です。)
②膝を組んで、座りましょう。
右手にペットボトルを持ちます。
③右耳に腕をくっつけて、右手を上げます。
左手で、右腕をしっかりと押さえて、固定します。
④右手を曲げます。(10~30回、最初は、できる範囲で)
⑤左手も同じように行いましょう。
回数は、様子を見ながら、増やしていって下さい。

以上が、“即効、二の腕引き締め運動”です。
運動は、続ける事が大事。取り組みやすいものを選んでみて下さいね。

“即効、二の腕引き締め運動”を更に、upさせるには?

“即効、二の腕引き締め運動”を更に、upさせるには、日頃の生活習慣を見直してみましょう。
最初に、お話したように、二の腕が太る原因は、様々なことが考えられます。
それを改善していくことで、二の腕の引き締める効果を更に、上げていくことができます。

例えば、食生活。カロリー高めの物を摂り過ぎてはいませんか?
脂物、甘い物…。外食が多い人や、お弁当を買って食べることが多い人は、特に気をつけましょう。
脂っこい、洋食メニューを食べた次の日は、ヘルシーな和食にするなどの工夫を…。
バランスの良い食事を摂りたいものです。
野菜サラダなどを先に食べると、量を抑えることができますよ。

甘い物は、なるべく低カロリーの物を。ケーキなら、フルーツが多い物や野菜などで作られた、ヘルシーな物や小さいサイズの物を…。
お菓子であれば、おからなどで作られた物や糖分控えめの物、ドライフルーツなどもおすすめです。

塩分の摂り過ぎにも注意。むくみの原因になります。

他には、冷え。これからのシーズンは、冷房に気をつけましょう。
冷え性の人は、羽織り物などを持っておくと安心ですね。

肩が凝りやすい人や、同じ姿勢が長時間続くなど、特にデスクワークの方は、適宜、休憩を取り入れて、体をほぐすようにしましょう。

上腕三頭筋を鍛えるには、雑巾がけもおすすめです。
お掃除の時間も有効に活用しましょう。

生活習慣を見直すことで、体が痩せやすい体質へと変わっていきます。
ぜひ、見直してみて下さいね。

 

 

まとめ

「二の腕の引き締め、“即効編”」について、書いてきました。
二の腕を引き締めるのも、ダイエットと同じです。
努力なしでは、美を手に入れることはできません。
夏のファッションが、更に、似合う二の腕になる為に、これから頑張って取り組んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top