Read Article

ニキビ跡のクレーターを治す方法をご紹介!元気になれ~

「クレーター」とは、デコボコとしたニキビ跡のことを言います。
治すには、“長期に渡る”と言われていますが、治す方法としては、いったいどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、クレーターの状態から、治す方法までをお届けしていきたいと思います。
辛いニキビ跡の「クレーター」、少しずつでも良い方向へと向かうように、ぜひ、御覧になって下さい。

 

【スポンサードリンク】

 

ニキビ跡のクレーターの種類とは?

ニキビ跡の“クレーター”は、今までのニキビ跡を放置したことなどから、肌の真皮層と呼ばれる所まで炎症がいき、肌が硬くなって、縮み、デコボコになった状態のものを言います。
クレーターにも種類があり、
*アイスピック型 2㎜以下の小さな穴のような状態
*ローリング型 4㎜以上のへこんだ部分が、広い状態
*ボックスカー型 名前の通り、箱型のようにへこんだ状態
以上の3つに分けられます。

それぞれの状態によって、治療方法も変わってきますが、ニキビ跡の中でも、クレーターは、かなり悪化した状態の為、家庭のケアだけで治すことは難しく、専門医での治療が必要となる場合もあります。
専門医とは、美容皮膚科、美容外科クリニックのこと。

しかし、治療費は、保険適用外となる為、全額負担となります。
治療方法には、レーザー・ピーリング・FGF治療などがありますが、高額で痛みもあるなどのリスクが…。
肌の弱い方など、体質などによっては、治療ができない事もあります。

なので、ここでは、長期的にはなりますが、家庭でできる、クレーターを治す方法をご紹介していきたいと思います。
※クレーターの状態などによって、治り方にも個人差はあると思います。
御了承下さい。

 

【スポンサードリンク】

 

ニキビ跡「クレーター」を治す方法とは?

クレーターは、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が、上手く作用されていない状態になっています。
なので、このターンオーバーを上手く作用させることによって、クレーターの改善が、期待できるようになるのです。
その為には、何が必要かというと…

①睡眠をしっかりととる。

☆ターンオーバーが、最も活動する時間帯は、PM10時~AM2時。この時間帯に寝ている事が、大事です。
☆6時間以上の睡眠時間を取ること、寝る3時間前までに、食事を済ませておく。
☆寝る1~2時間前までに入浴を済ませる。
☆スマホやパソコンは、寝る前に見ない。(眠気の妨げになります。)
以上のことを守りましょう。
睡眠不足は、お肌の大敵です。

②UVケアをしっかりとする

こちらも、お肌の大敵ですよね、紫外線…。
外出する際には、日焼け止めを塗りましょう。(刺激の少ないもので、SPF15~20辺りのものがいいでしょう。)
帽子、日傘などを併用し、しっかりと、お肌を守りましょう。

お家の中にいても、紫外線は、降りそそぐと言われているほど。
カーテンなどを上手く利用して、紫外線をカットしましょう。

③タンパク質・ビタミン類を積極的に摂る

糖分・脂分の摂り過ぎが、ニキビやニキビ跡を作ります。
綺麗な肌作りの基礎となる、タンパク質(卵・魚・肉・牛乳・納豆・豆腐など)、ターンオーバーを整える働きをする、ビタミン類(緑黄色野菜・海藻・ナッツ・レモンなど)を摂取しましょう。

又、便秘もニキビやニキビ跡を作る原因の一つです。
便秘がちの人は、食物繊維(おから・ドライフルーツ・ココア・こんにゃくなど)も、忘れずに。

④有酸素運動をする

体を動かすと血行が良くなり、新陳代謝も良くなりますよね?
ターンオーバーは、肌の新陳代謝のことをいいます。
つまり、運動は、ターンオーバーの改善につながるということ。

有酸素運動、すなわち、ウォーキングなどがオススメですが、苦手な方は、普段の生活の中に、歩く時間を増やしていきましょう。
会社や学校の移動時に、歩く時間を入れてみたり、階段を利用するなど、意識して歩くことを取り入れてみて下さい。
とにかく、体を動かすということを頭に入れて!

以上が、クレーターを治す方法~ターンオーバーの改善~です。
それぞれの改善すべき点を実行してみましょう。
これに加えて、ニキビ跡「クレーター」を治す方法には、ニキビケアの化粧品を使用する方法があります。
続いては、化粧品をご紹介していきましょうね。

 

【スポンサードリンク】

 

ニキビ跡「クレーター」を治す方法~化粧品~

化粧品を選ぶ際には、クレーター肌にとって必要な、保湿成分配合・コラーゲンやポリフェノールといった、肌にハリを与えるもの・美白効果(ビタミンC)のあるものを選びましょう。

では、オススメ化粧品をご紹介します。
*「Cマックスローション」 成分:レチノール(ビタミンA)・ビタミ
ンC誘導体・ビタミンB5
*「ビーグレンCセラム美容液」 成分:ピュアビタミンC・レシチン
*「薬用アクレケア」 成分:カムカムエキス・月光花エキス・卵殻膜
引用 www.lucy-moore.com/care/type-care/crater-care/

“レチノール”は、コラーゲンを増やし、“レシチン”には、保湿効果があり、“薬用アクレケア”は、クレーターケア専用の美容液です。
“薬用アクレケア”は、リピーターが多いようです。

以上が、オススメ化粧品です。

ターンオーバーの改善方法と化粧品を併用することで、効果が期待できます。
化粧品を使用する際には、自分の肌に合っているかどうかの確認が大事。
ヒリヒリ感はないか、かゆみはないかなど、気をつけて見ていきましょう。

異常もなく使って、「状態が良くなっているかも…」と実感することができたら、使用を続けてみて下さいね。
もし、長期的に使用して、効果が得られないと感じたら、専門医に相談されてみるといいかもしれませんね。

まとめ

「ニキビ跡『クレーター』を治す方法をご紹介」について、お届けしてきました。
ニキビ跡は、私たちの生活習慣と非常に密接した関係なのですね。

確かに、体調を崩す、寝不足が続く、疲れが溜まるなどで、ニキビはできてしまいます。
悪化するのも早いですよね。
身体を元気に保つ事が、ニキビを作らない肌へと導いていくのですね。

早速、ターンオーバーの改善から取り組みましょう。
クレーターを治すには、長期的視野が必要です。
焦らず、じっくりと治していきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top