Read Article

二の腕を細くする方法は筋トレで決まり!!

二の腕を細くする方法は筋トレで決まり!!

女性が、細くしたい所の一つとして、思い浮かべるのは、“二の腕”ではないでしょうか?

二の腕を細くする方法は、いろいろとあるのですが、ここでは、筋トレに焦点を当て、“効率よく、二の腕を細くする方法”をお伝えしていきましょう。

ポイントをしっかりと押さえれば、理想の、細い二の腕は、手に入るのです。

 

【スポンサードリンク】

 

二の腕を細くする方法と筋トレ

二の腕を細くする方法には、筋トレ・エクササイズ・マッサージなどがありますが、筋トレが、いいとされるのは、筋肉を鍛えるには、最適の方法だからです。

二の腕が、太る原因の一つとして、筋肉の衰えがあります。
二の腕には、二つの筋肉があって、上腕二頭筋と上腕三頭筋があります。
耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

上腕三頭筋は、腕を伸ばしたり、物を押したりする時に使う筋肉で、日常では、あまり使うことがない箇所です。
その為、筋肉は弱り、たるんだ状態になっています。(使わない筋肉は、弱っていきますよね?)
二の腕が、“プルプル”や“振り袖”などと、表現されるのは、このたるみのことなんです。

このたるみを解消するには、筋肉を鍛えることが必要。
つまり、筋トレをすれば、筋肉がついて引き締まり、その結果、二の腕は、細くなっていくのです。

ですが、悲しいことに、二の腕は、脂肪がつきやすく、痩せにくいのが、何とも難点。その為、筋トレだけでは、正直、なかなかすぐには、二の腕は、細くなってはくれないのです。

でも、効率よく、二の腕を細くする方法は、あります。
いったい、どのような方法なのでしょうか…?
お伝えしていきましょうね。

 

【スポンサードリンク】

 

効率よく、二の腕を細くする方法とは?

筋トレと共に、ある事を実行すれば、効率よく二の腕を細くしていくことができます。
それは、痩せやすい体作りをする事です!
自分の体を、痩せやすい体に持っていくことによって、二の腕も痩せやすい状態へと持っていくことができるのです。
これは、他の部分痩せにも言える事かもしれませんね。

その為には、

①カロリーオーバーな食事はしないこと。
特に、脂・糖・塩分の摂り過ぎには、注意しましょう。
健康の為にもいいですよね。

②タンパク質を摂りましょう。
タンパク質は、体を作っていく上で、非常に大切な栄養分です。
積極的に摂るように心がけて下さい。
タンパク質を多く含む食品は、鶏むね肉・鮭・豆腐・納豆など。

③ウォーキングやスイミング、ジョギングなどをする。
(いわゆる、有酸素運動と呼ばれているものです。)

④体を冷やさない。
冷えは、ダイエットの敵です。
湯船につかったり、体を温める食品を摂るようにしましょう。(レンコン・ごぼう・ショウガ・りんご・紅茶などが、体を温める食品です。)

以上の事などを、実行することによって、体は、痩せやすい状態へと徐々に近づいていきます。

ウオーキングなどが、無理であれば、買い物や通勤、通学時に、歩く時間を取り入れてみたり、階段を利用してみたりするのもOKですよ!
自転車に乗るのもいいですね。
「バランスの良い食事と、運動不足にならないように。」を、心がけて下さい。
それでは、筋トレをご紹介していきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

二の腕を細くする方法~筋トレ~

 

ここでは、4つの筋トレをご紹介します。
*筋トレを始める前には、軽く、腕などのストレッチを行ってから、始めることをオススメします。

「ねじり筋トレ」
①両腕が、床と平行になるように、左右に真っ直ぐ伸ばしましょう。
②右手は親指が、下に向かっていくように、左手は親指が、上に向かっていくように、腕をねじります。
3秒キープして下さい。左右5回ずつして下さい。

「後ろで、バイバイ筋トレ」
①手の甲を上にして、両腕を後ろへ伸ばしましょう。
②両腕を外から内側へとねじって、手のひらを回していきます。
一日、30回を目標に行いましょう。

☆次は、ダンベルを使った、筋トレをご紹介します。
ダンベルは、0.5㎏~1㎏程度のもの。(体力に合わせて選びます。)

「椅子を使った、ダンベル筋トレ」
①椅子に左手をつきます。
床と平行になるように、上体を倒します。
②右手に、ダンベルを持ちましょう。
③ダンベルを持った方の腕を、しっかりと真っ直ぐ後ろへ、引きます。
戻します。(10回を目標に。)
④反対側も同様に行いましょう。

☆次は、腕立て伏せをご紹介します。
本来の腕立て伏せとは、違って、壁を使っての腕立て伏せです。
女性でも、取り組みやすいかと思います。

「壁で、腕立て伏せ」
①腕の長さより、やや短めに、壁から離れて、壁と向かい合わせに立って下さい。
②足と腕は、肩幅くらいに開きましょう。
③両腕を肩の高さまで上げて、壁に両手をついて下さい。
④息を吸いながら、腕立て伏せをするように、肘を曲げていきます。
キープします。(1秒)
⑤息を吐きながら、肘を伸ばして、元の位置に戻ります。(10回×2セットが、目標です。)
☆かかとが、上がっていかないようにしましょう。

以上が、筋トレです。
初めは、無理をしないように、それぞれの体力に合わせて、回数を調節して下さいね。
筋トレは、毎日、行わなくて大丈夫です。
週に、2回程度で構いません。
腕などが、筋肉痛になったら、筋トレをお休みするようにして下さい。
焦らずに、進めていくことが、大切です。

まとめ

「二の腕を細くする方法は、筋トレで!」について、お伝えしてきました。

体の一部を細くするということは、なかなか大変な事なのですね。
部分痩せをしようと思うと、その部分だけに、集中してしまいがちですが、そうではないんですね。
まずは、痩せやすい体作りが、基本であることが、分かりました。

運動不足や、カロリーオーバーな食事、体の冷え、あらゆる事が、二の腕を太らせていた、痩せにくい状態にさせていたとは、何とも驚きです。
ですが、努力すれば、報われます。
頑張って、二の腕を細くして、楽しい夏を迎えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top