Read Article

橋下市長が梅田地下街の串かつ「松葉」を立ち退き拒否で強制撤去する?十分な宣伝効果になった!

橋下市長が梅田地下街の串かつ「松葉」を立ち退き拒否で強制撤去する?十分な宣伝効果になった!

橋下市長が梅田地下街の串かつ「松葉」を立ち退き拒否で強制撤去する方向で動き始めたようです。

阪神百貨店の建て替えに伴い、大阪市が地下道の拡張工事を行うために退去を迫られていて期限の10日を過ぎても営業を続ける意思であることを受けての対応が強制撤去ということになります。

現在ニュースなんかで話題になっていますが、実は2013年から既に各店舗との交渉が行われてきていて、

決して緊急な話でなく橋本市長の大阪市も十分な期間をかけて交渉を行ってきていました。

串かつ「松葉」の言い分もあるようですので、それは最後に紹介します。

「松葉」は昭和17年頃から梅田地下街の現在の場所で営業を続けて来ました。

立地は最高の場所ですが、店舗はかなりの小ささ!2坪ぐらいです。

串の立ち食いがほとんどで10人ほどで満員になるようなところです。

そんな店舗でも多くのサラリーマンなどが並んで待っているほど人気のある串やき屋なのです。

大阪市は、拡幅工事は阪神梅田駅の改良工事にも関連しており、ビルの建て替えや地下道の幅を広げるための事業になる。

と説明しており、そのために期限を設けて話し合いで解決するよう模索してきました。

移動対象は30店舗ほどありましたが、5店舗のみが退去しない方針のようです。

 

【スポンサードリンク】

 

これまでの交渉の経緯をまとめました。

2013年3月 各店舗に立ち退きに関する通知を行う

2014年1月 正式に占有許可を更新しないことを通知

2014年9月 占有許可打ち切り

2015年6月 10日退去の最終期限

2年前からの交渉を行ってるので、急な展開でもないのです。

元々、通常の賃貸契約ではなく、道路占用許可を1年ごとに更新を続けていたようです。

道路占用許可は、通常の賃料に比べて9分の1か、8分の1ぐらいの値段でかりられる。

占用料は1平方メートルあたり年2万2000円ともされ、異例の破格値といえます。

2014年9月に占有許可打ち切りを行って、退去を求めてきましたが期限が来てしまい、話し合いでは無理であると判断した形となりました。

橋本市長もこれまで各店舗に向け「申し訳ない。今までの占有料が安すぎるということをご理解いただきたい」と、これまでが“特異状況”だったと理解を求めていたいました。

「適正な賃貸契約なら一方的に退去を求められないが、道路占用許可は公益の理由が出た場合は許可を出せないのが大原則なのだそう。

いつ取り消されるか分からない不安定な条件だから、梅田の一等地では考えられないほど破格に安い占有料なんだと・・・

串かつ「松葉」もこのままでは印象が悪くなるのではないでしょうか。

これまでの66年愛されてきた歴史を考えると、愛おしいと感じてしまいますが今後の利便性などを含めて工事の着工を阻止することはできないのではないかと思われます。

串かつ「松葉」の考えを公式フェイスブックに記載されていましたのでご紹介しておきます。

 

【スポンサードリンク】

 

串カツ「松葉」の公式FBより

創業65年を越え、今と同じ場所で大阪の発展を見続けてきました。
日本の景気の良い時も悪い時も毎日変わらず営業してきました。
長年営業してきて串かつ松葉は大阪・梅田のシンボルと言って下さるお客様も数多くいらっしゃいます。
現在、阪神百貨店の建て替え工事に伴い、大阪市が地下道の拡張工事を行うと言ってます。
その工事に支障をきたすとのことで串かつ松葉の立ち退きの事が迫られています。
松葉は創業直後から現在に至るまで毎年大阪市に対して手続きを行って「道路占用許可」のもと営業してきました。
65年以上毎年です。

松葉は立ち退きを了承していません。
なぜなら今回の工事は阪神百貨店の建て替えありきの道路拡張工事であって
大阪市が施工主となって行うべき大阪地下道拡張の工事費も阪神グループが払うからです。
立ち退きの交渉相手は初めから大阪市ではなく阪神電鉄でした。
この件に関していつも疑問に思っていました。
創業から65年以上、今まで一度も阪神電鉄とは接点なかったのに。
なぜ阪神なんでしょうか?
なぜ阪神はお金を払って大阪市の工事のためにお金を出すのでしょうか?
阪神は大阪市のために身を削るボランティア団体なのですか?
今回の大阪市がすべき道路拡張工事の費用の立て替えに関して、株主にどのような説明をしているのでしょうか?
きっと工事費を負担してでも会社にとっては利益があるからやると言っているのでしょう。
皆様ご存じないでしょうが阪神百貨店の地下の売り場も松葉と同じで大阪市から「道路占用許可」を受けているそうです。
今回の阪神百貨店建て替え工事で地下の売り場を増床すると聞きました。
松葉が無くなって、その後新たに大阪市から(松葉およびぶらり横町の分の)「道路占用許可」もらうのでしょう。

今だに大阪市とは一度も話をしていません。
小さな会社ですが十数名の従業員の生活がかかっています。
このようなことがあっていいのでしょうか。
具体的な説明もなく先月の9月30日で一方的に許可を取り消され、マスメディアからも不法占拠で営業していると言われてますが、私たちはお客様が松葉に訪れてくれる限り一生懸命営業していきます。
本来ならこのようなことは書きたくなかったのですが…
日本各地に松葉のファンの方ががいます。
この投稿を皆様にシェアしていただけたら嬉しいです。

 

いつ強制撤去に移るのかは発表されていませんが、そう遠くはないと思います。

円満な解決のためにも双方の歩み寄りに期待します。

また串カツ「松葉」にとって、これだけの宣伝効果があれば今後の客足も遠のくことはないと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top