Read Article

山田孝之「1日受付権」の価値とライブコマースとは?

山田孝之「1日受付権」の価値とライブコマースとは?

俳優の山田孝之(34)が「1日受付権」というものを販売して、なんと2700万円超で落札されました。

過去に、1日警察署長や1日駅長など多くのタレントが行ってきた活動と似ていると思われるが、数千万でその活動が販売できるとは恐ろしい影響力ではないでしょうか。

「1日受付権」に隠された価値が素人にはわからない。

また、この仕掛けられたインターネットオークションの「ライブコマース」という仕組みはどのようになっているのかを紹介して行きたいと思います。

この記事を読んで、あなたに価値のあるスターとの思い出などが手に入れることができる日が近づく可能性がでてくることを期待します。

 

【スポンサードリンク】

 

山田孝之の「1日受付権」の価値

山田孝之の「1日受付権」は、オークション形式で行われて、開始価格は100円から。
しかし、約40分後には2000万を突破し、最終落札価格は2708万3052円(税込み)で落札されました。

山田孝之の「1日受付権」に価値を見出して入札した件数は78件もあったそうです。

この78件の中には遊びで入札された方もいると思いますが、こんなにも「1日受付権」の魅力というか価値を感じている方が多いことに驚いています。

実際に落札したのは化粧品や美容商品通販会社の「シーオーメディカル」

その瀬出井亮社長のコメントを紹介します。

「世の中的には驚く金額かもしれないが、我々にとってとても貴重で大きな広告宣伝コンテンツを得たと思っている」

このコメントからは、山田孝之の「1日受付権」の価値は、

”大きな広告宣伝”

ということです。

企業にとって、商品を世の中に知らしめる手段は広告です。

一昔前までは、テレビコマーシャルが唯一の影響力の高い宣伝媒体でしたね。

インターネット時代になって、多くの企業が今では検索結果の上部に広告枠があり、そこに関連する広告が表示されるような仕組みの広告に大量のお金をつぎ込んでいます。

今でもテレビコマーシャルは企業にとっては大きな宣伝媒体であることは間違いないのですが、莫大な金額が必要になっていて、その相場も高く、また色々な制限の中で行わなければいけなかったり、タレントの不祥事ですべてがパーになったりするリスクも大きくのしかかっていました。

山田孝之の「1日受付権」には、違った価値があるのではないでしょうか。

まずは、オークション形式という点で、本来の価値を見出した方がその価値の対価として支払われる。
さらに、相場に左右されない価格であって有効なお金の使い方ができる。

これだけでも企業にとっては大きな価値になるのではないでしょうか。

まして、今回の山田孝之の「1日受付権」には、話題性も大きく化粧品や美容商品通販会社の「シーオーメディカル」という社名は一気に世の中で知っている人も増えたはずです。

そして、山田孝之という男をその企業が好きなように動かすことができるという点がかなり大きな価値を生み出しているのではないでしょうか。

それぞれの物事にはそれぞれの人が感じる価値というものがありますので、その価値を感じ取れる方には、素晴らしいサービスの誕生です。

実施時期は2018年3月を予定しているようなので、山田孝之さんがどこで受付をするのか楽しみに期待しましょう。

「全力で受付をさせていただきます」とコメントされているので、もし出会うチャンスがあった方はコメントいただけると幸いです。

 

【スポンサードリンク】

 

「1日受付権」を販売した「ミーアンドスターズ」ってどんな会社?

「1日受付権」を販売した「ミーアンドスターズ」って言う企業なんですが、一体どのような会社なのか気になりますね。

山田孝之さんが経営に携わる「ミーアンドスターズ」は、実際には『me&stars』と表記されます。

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区)が親会社となっていて、ECプラットフォーム「me&stars」を運営する会社としてミーアンドスターズ株式会社が設立されています。

設立当初から山田孝之さんは関わっていて、昨年話題になっています。

ECプラットフォーム「me&stars」って何をするのかってことですが、

社会において影響力をもつインフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ動画で販売する

という会社です。

これは「ライブコマース」と呼ばれていて、昨年から各企業で取り入れられてきていて、2018年は大きく盛り上がる市場だと言われています。

詳しくは後で紹介します。

ここでは、簡単に「me&stars」が今後どのようなサービスを展開していくのかを簡単に紹介します。

「me&stars」のサービスラインナップ

・プレミアムライブコマース
即時性とユーザー参加性を高めるべく、ライブ動画配信にてコンテンツを販売します。ユーザーはオークションなどさまざまな形式にて参加・入札・購入・応援などがリアルタイムで可能です。

・プレミアムプロダクト
ほかでは手に入らない、付加価値性が高く、ユーザーが本当に魅力的だと思えるモノを紹介します。スター、インフルエンサーの限定アイテム/カスタムメイドが手に入るかもしれません。

・プレミアムエクスペリエンス
購入者の中から選ばれた人だけに対して、インフルエンサーとのスペシャルな体験を提供します。また一連の体験は動画としてme&starsオリジナルコンテンツとしてデジタル放送を行います。

 

【スポンサードリンク】

 

「ライブコマース」ってどんな仕組み?

ではオークション形式で、たった1日だけの受付が2700万もの価値を産んだ「ライブコマース」というものを紹介して行きたいと思います。

「ライブコマース」は元々、中国で始まった手法。

大ブレイクをして日本でも取り入れる企業が昨年から多くなっています。

簡単に言うと、

「ネットでの生配信を通じて、売り手と買い手が相互にコミュニケーションを取る仕組み」

ということで理解していれば良いと思います。

現在のネット通販は、欲しいものを画像や説明文などで判断して、それが欲しいものかを選択して購入する仕組みですが、「ライブコマース」は生配信なので、実際にその商品のさわり心地なども聞けたりして、モノの価値をその場で確認することができるのが特徴です。

すでに色んな企業が参戦していて、いくつか紹介します。

Candee 「Live Shop」
メルカリ
通販プラットフォームの「BASE」
GU(期間限定で参入)

Candee の「Live Shop」は、1回の配信で3000人が視聴して2万件ものコメントが殺到するくらいの人気ぶり。

この人気はスマホアプリで配信されることも影響しているのだと思います。

若者の多くはスマホでのネット通販で買い物をすることが多いので、手軽に生配信で商品を確認できることが人気になっています。

これからは「me&stars」のように山田孝之さんのような有名人を使った仕組みが多く登場するようなので、いつかは自分の好きなアーティストや俳優さん、タレントさんとの貴重なコラボやデートや持ち物をゲットできるチャンスが来るかもしれませんね。

そのためにも、今からお金を貯めておくことをオススメします(笑)

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top