Read Article

吉田羊のCM本数はいくつ?2016年版

吉田羊のCM本数はいくつ?2016年版

女優・吉田羊さん。今や、テレビには欠かせない彼女。
2014年にドラマ「HERO」でブレイクして以来、CMやドラマなど、本当に目まぐるしい活躍をされていますよね…。

ここでは、2016年に彼女が出演したCMに焦点を当て、その本数やCMからみる、彼女の魅力に迫っていきたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

吉田羊プロフィール

本名:吉田 羊右子(よしだ ようこ)
生年月日:1974・2・3
出身地:福岡県久留米市
出身高校:久留米信愛女学院高等学校(松田聖子さんも出身です。)
出身大学:桜美林大学
所属事務所:ORANKU
趣味:アンティークの着物

デビュー当初は、本名で活動していましたが、後に、“吉田羊”へ。
女優としての活動を始めたのは、1997年。
その後、劇団での活動を2001年から7年間続けます。

劇団卒業後は、マネージャーと事務所を立ち上げ、女優業に専念。(今までしていたバイトを辞めました。)

彼女が、最もブレイクしたのは、2014年のドラマ「HERO」。
ご存知の方も多い事でしょう。

翌年には、“東京ドラマアウォード助演女優賞”、“日本アカデミー賞優秀助演女優賞”など、女優として名誉ある賞を受賞。今や、人気・実力派女優として、大忙しの吉田羊さんです。

又、ヘアスタイルやメイクもナチュラルで素敵。特に、ボブヘアが、世の中の女性たちの注目の的に…。お手本にしたい女性と言えるでしょう。

ブレイク後は、本当に数多くの仕事をこなし、ドラマなどでの活躍はもちろんのこと、CMにも多く出演されています。
それでは、吉田羊さんの2016年に出演されたCMとその本数をご紹介していきましょう。

吉田羊のCM本数はいくつ??

それでは、吉田羊さんの2016年に出演したCM作品をご紹介していきましょう。はてさて、本数は…?

1.「雲海酒造」・そば焼酎雲海
2.エースace.
3.「エスビー食品」・ゴールデンカレー
4.「大塚製薬ポカリスエット」(2015年1月からずっと出演されています。)
5.「花王」・ハミングファイン・ハミングファイン50周年・ソフィーナオーブクチュール
6.「サンヨー食品」・サッポロ一番グリーンプレミアム0(高橋克実さんと夫婦役。)
7.「JXエネルギー」・ENEOS・でんき
8.住友生命保険1UP
9.セイコーエプソン
10.「ダイハツ工業」・ムーヴ
11.トヨタホーム
12.「ロッテ」・ショコランタン・乳酸菌ショコラ
13.WOWOW(お馴染みのあの眼鏡をかけて登場。)

なんと!凄いですね!13社!

吉田羊さんは、「2016年の年間CM起用社数は、女性タレント部門1位の13社」(ニホンモニター調べ)(https://style.nikkei.com〉article)に輝いたんです!
しかも、大手企業ばかり。これだけ出演されていたら、羊さんのお顔を拝見しない日はないくらいですよね。
ちなみに、2017年のCM本数は、10社で、2017年、同ランキングでは、4位でした。前年度と、ほぼ同じ企業のCMに出演されています。
続いては、この13社の中から、いくつかpick upをして、内容からみる“吉田羊さんのCM女優としての魅力”に迫っていきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

CMからみる吉田羊・CM女優の魅力とは??

 

「大塚製薬・ポカリスエット」

まずは、「大塚製薬・ポカリスエット」。
1月の「マラソンとかけて」編から、12月の「ふたりでナイスキャッチ」編までに出演。鈴木梨央(子役)さんと、仲良しの“母と娘役”を様々なシーンで披露されています。

「マラソンとかけて」編では、乾燥に注意して、ポカリで水分補給を…。といった内容を、二人の可愛い掛け合いで伝えていくという、まるで可愛い落語のような世界。

「ふたりでナイスキャッチ」編では、その名の通り、ポカリを二人が、飛び込んで上手くキャッチをし、飲むという、シンプルでありながらも、二人の爽やかな笑顔が印象的。
又、このポカリのCMシリーズで、注目したいところは、二人の衣装。同じ服を着ているのが、更に、仲の良さを印象づけています。

可愛い母と娘。ほのぼのとしたCMでした。

21篇 大塚製薬 ポカリスエット CM 吉田羊 鈴木梨央 「カモメとポカリ音頭」 ほか

「花王ソフィーナ・オーブクチュール」

次は、6月に放送された「花王ソフィーナ・オーブクチュール」『ブラシでひと塗り絶妙グラデーションシャドウ』では、笑顔が素敵で、綺麗な女性・吉田羊を披露。
華やかな目もとが印象的でした。こんな、吉田羊さんもいいな、と思いました。同じアイシャドウを使ってみたくなります。

花王ソフィーナオーブ クチュールCM 吉田羊 ブラシでひと塗り絶妙グラデーションシャドウ

最後は、「WOWOW」。

お馴染み、WOWOWの青い眼鏡をかけて登場。滅多に見れませんよね。
松重豊さんの上司役として登場したり、12月の「全豪テニス」編では、何と、テニスウェアを着て登場。羊さんのミニスカート姿が印象的。
こんな羊さんが見られるのも、CMならではかも…。

吉田羊と小松菜奈がピンクのミニスカ対決!WOWOWの新CM「全豪テニス」篇

ドラマと同様、様々な役柄設定で、出演されている羊さんですが、やはり、彼女の魅力は、優しい母親や綺麗な女性、キャリアウーマン・時には、WOWOWのCMのようにハッとさせるような感じ、などといったように、いろいろな役を演じれる所ではないでしょうか?そういった点が、多くの企業が彼女をCMに起用する要因と言えるのでは…?

彼女の女優としての演技力が認められているという事になりますよね。

CMは、ほんのわずかな時間での勝負。出演者の演技力にかかっているとも言えるでしょう。その条件に吉田羊さんは、ピッタリなのです。

 

【スポンサードリンク】

 

まとめ

吉田羊さんのCM本数とCM内容からみる、彼女の魅力について書いてきました。最近のCMは、ストーリー性のものが多く、個性的なCMが増えていますよね?短い時間の間に、商品をイメージづけるのは大変なこと。

その時、そのときの旬な人たちの力を借りたりもしながら、商品の良さを伝えていく。出演者は、責任重大なお仕事!演技力が問われてきますよね?
ストーリー性のあるものなら、なおさら…。

吉田羊さんは、まさに、ブレイク中で、旬な女優さんであり、演技力にも定評があります。CM女優としての条件にピッタリと合った方!
今後の彼女が出演するCMでは、そんな点にも注意してみながら、見てみるのも、いいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top