Read Article

山崎賢人を「ドラマ一覧」で振り返る!

山崎賢人を「ドラマ一覧」で振り返る!

俳優・山崎賢人さん。数々の作品に出演し、俳優としての力をつけていっている彼。

ここでは、彼のデビュー作品から、現在(2018年)までの“ドラマ”を一覧化し、そのうち5点をpick upして、内容をご紹介していきたいと思います。

山崎賢人さんの俳優としての生い立ちをみていきましょう。

山崎賢人プロフィール

本名:山﨑賢人(やまざき けんと)~本来は、“崎”ではなく、“﨑”であるとのこと。~
生年月日:1994・9・7
出身地:東京都板橋区
出身高校:通信制の高校(高校名は、非公開)
所属事務所:スターダストプロモーション
趣味:音楽鑑賞
特技:サッカー(中学三年生までしていたとか)

古着が好きで、プライベートでは、古着を着ることも多いとのこと。

主な映画出演作品
「ジンクス!!!」(2013年) 「四月は君の嘘」(2016年)
「一週間フレンズ」(2017年) 「氷菓」(2017年)

主なCM出演作品
「静岡産業大学・脳内スイッチ・情報デザイン篇」(2011年)
「富士通ゼネラル・nocriax」(2016年) 「マイナビ『バイト訪問わたあめ屋』篇」(2017年)

山崎賢人さんは、人との触れ合いが好きで、コミュニケーションが上手な様子。お仕事を通してのお友だちが中心のよう。
それでは、山崎さんが、出演されていたドラマをデビューから、2018年、現在までを一覧化して、彼の活動を振り返りましょう。

山崎賢人出演ドラマ一覧~デビューから現在まで~

2010年「熱海の捜査官」・俳優としてのデビュー作品。
2010年「クローンベイビー」・オーディションで選ばれ、天才ハッカー役に。
2011年「ランナウェイ~愛する君のために」
2012年「黒の女教師」
2012年8月4日「カウンターのふたり」第8話『ラブレター』
2013年1月28日「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」・初主演ドラマ
2013年「35歳の高校生」・米倉涼子さん主演。山崎さんは、陰でクラスを操る高校生役。
2014年「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」
2014年「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」
2014年「水球ヤンキース」・共演の中島裕翔さんとは、仲良しに。
2015年「NHK連続テレビ小説・まれ」・全国的に名前が広まりました。
2015年「永遠のぼくら sea side blue」
2015年「デスノート」・話題の作品、L役として出演。
2016年「好きな人がいること」・山崎さんの髪型が人気に。
2017年「陸王」・ランニングシューズも話題に…。
2018年「トドメの接吻」・連続ドラマとしては、初の主演作品。

このおよそ、8年の間に、山崎賢人さんは、16作品のドラマに出演されています。皆さんは、ご存知のドラマは、いくつありましたか?
それでは、この一覧の中から、私が興味を持ったドラマ5点を、pickupして、内容などをお伝えしていきましょう。

山崎賢人“ドラマ一覧”から、pickup!

 

「熱海の捜査官」

まずは、山崎賢人さん、俳優デビューとなった記念すべきドラマ「熱海の捜査官」。2010年7月~9月に放送。
山崎さんは、四十万新也(しじま しんや)役。
主演は、オダギリジョーさん。

舞台は、架空の南熱海。3年前に起きた、女子高生失踪事件。
一人の失踪者が、意識を取り戻したのをきっかけに、その事件の謎を、オダギリジョーさん演じる、星崎剣三が、追っていくというお話。
山崎さん演じる、四十万新也は、失踪した女子高生が通っていた学園に通う、美少年。(現役高校生時代の山崎さんが見れますね。)

今なら「U-NEXT」で見れます!!
「U-NEXT」の公式サイトはこちら

「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」

続いては、山崎さん、初の主演となった、「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」。BSジャパン 2013年1月28日放送。
山崎さんは、佐藤拓海役。
2人の母親と3人暮らしの拓海。その向かいに引っ越してきた、2人の父親と3人暮らしの鈴木そら。この二組の家族が交流していく中で、家族に疑問を持つようになる拓海。(拓海とそらの親は、同性愛者)
性的少数者(LGBT)をテーマとし、家族が意味するものは何か?などを問いかけ、考えていく感動ドラマ。

今なら「Amazonビデオ」で見れます!!
「Amazonビデオ」の公式サイトはこちら

「まれ」

次は、このドラマで、全国的に俳優・山崎賢人の名前が広がったと言える、NHK連続テレビ小説「まれ」。2015年3月~9月放送。
お話の舞台は、1994~2015年代の石川県能登が中心。ちょうど、山崎さんが生まれた年からのお話になりますね。
山崎さんが演じるのは、紺谷圭太(こんたに けいた)役。主人公、まれ(土屋太鳳さん)の同級生。輪島塗り職人を目指す卵。後に、まれと結婚することに。

夢を持つことが嫌いだったまれは、パティシエを目指す事を決意し、成長していく過程を描いていくお話。このドラマで山崎さんは、長い期間での撮影を経験し、役を演じ続けるという難しさを知ったそうです。

今なら「U-NEXT」で見れます!!
「U-NEXT」の公式サイトはこちら

「デスノート」

次は、いろいろと話題となった「デスノート」。2015年7月~9月放送(全11回)。 漫画「DEATH NOTE」とは、違うキャラクターを設定した、オリジナルストーリーだとか。
主演は、窪田正孝さん(夜神月役)。山崎さんは、L役。
名前を書いた人間を死に至らせることができるという、「デスノート」を手に入れた月(ライト)。犯罪者を次々とノートに記し、抹殺していく。ライトは、「キラ」と呼ばれるようになる。キラ逮捕の為に、正体不明の探偵、Lがやってくる。そして、“キラ”対“L”の対決が始まる。

この「デスノート」は、原作を実写化した映画が、2006年に、ミュージカルが、2015年に発表されました。映画では、月役に、藤原竜也さん、L役に、松山ケンイチさんが、出演をされ、非常に話題となった作品でした。一度見たら忘れる事のできない、衝撃的な作品であったのを覚えています。ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

その印象が強かったのでしょうか?ストーリーもオリジナルであった為、ドラマの評価は、様々であったようです。ですが、山崎さんのL役の個性あるメイクや、ヘアスタイルは、雰囲気は出ていたように思います。

今なら「U-NEXT」で見れます!!
「U-NEXT」の公式サイトはこちら

「陸王」

最後は、2017年10月~12月に放送された「陸王」。
まだ、記憶に新しい作品ですよね。
主演は、役所広司さん(宮沢紘一役)。山崎さんは、紘一の長男、宮沢大地役。足袋製造会社「こはぜ屋」が、足袋型のランニングシューズの開発に取り組み、様々な困難を乗り越え、成功していくというお話。
山崎さん演じる、大地は、就職活動をしながら、父の会社「こはぜ屋」を手伝っています。心の葛藤もありながら、人として成長していく役を演じています。共感された方は、多かったようです。

今なら「U-NEXT」で見れます!!
「U-NEXT」の公式サイトはこちら

以上、5作品を紹介してきました。山崎さん、様々な役に挑戦されていますね。
ドラマを通じて得るものは、たくさんありそうな気がしますね。

2018年、山崎さんは、ドラマ一覧にも書きましたが、「トドメの接吻」に出演。信じるものは、金と権力だけという、ナンバーワンホストの役に挑戦されています。

謎の女性にキスをされ、死亡。ですが、後に目を覚まし、7日前の世界に戻っていたという、何とも不思議なお話。しかも、何度もそれを繰り返すとか…。
お話は、これからどのように展開していくのでしょうか…
チェックしなくては!ですね!

まとめ

山崎賢人さん出演のドラマを一覧化し、一部、ドラマの内容を書いて、振り返ってきました。数多くのドラマに出演し、バラエティ-にとんだ役柄に挑戦されていますよね。密なスケジュールの中で、役作りをするのは、本当に大変なこと。この間に、映画の仕事もされているのですから…。プレッシャーもあるでしょうし…。

ですが、一つひとつ、作品をやり遂げる事で、俳優としての自信や、演技力をつけていっているのでしょうね。これからも、更に、俳優として彼は、成長し続けることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top