Read Article

星野仙一娘の永井病院との関係!

星野仙一娘の永井病院との関係!

星野仙一(ほしの せんいち)元プロ野球選手で監督もし、現在は野球解説者をしていますが、娘さんが2人いるそうです。

その娘さん2人とも永井病院というところに嫁いだとのことなのですが、なぜ2人とも永井病院なの?ということで、その関係について確認して行きたいと思います。

まずは、星野仙一さんプロフィールから確認していきます。
ここに重要な鍵が隠されているようです。

 

【スポンサードリンク】

 

星野仙一 プロフィール

出身   岡山県児島郡福田町(現・倉敷市)

生年月日 1947年1月22日
身長   180 cm
体重   80 kg

右投右打の投手

1968年にドラフト1位で中日ドラゴンズに入団

初出場 1969年4月13日

1982年10月12日に最後の出場をして引退

経  歴

1969年~1982年 中日ドラゴンズで投手として活躍
1974年に沢村賞を受賞

現役通算成績 146勝121敗34セーブ

監督・コーチ歴

中日ドラゴンズ
1981年~1982の2年間
1987年~1991年の5年間
1996年~2001年の6年間
トータル13年間

阪神タイガース 2002年と2003年の2年間
東北楽天ゴールデンイーグルス 2011年~2014年の3年間

2008年には北京オリンピック野球日本代表の監督

両親 父親 正田仙蔵、母親 星野敏子

娘 2人

星野仙一の娘 永井病院との関係

”星野仙一 娘”で検索するとなぜか永井病院が関連して出現してくるので、みなさんも不思議に感じていると思います。

なぜこんなに永井病院が的確に出てくるのか、多くの方が”星野仙一 娘 永井病院”で検索しているからが理由なのですが、調べても確固たる理由が見つけきれませんね。

それと同じく、星野仙一の娘さんの情報もかなり少ないんです。

娘さん2人とも一般人ということで、プライバシーが守まれているのではないでしょうか。

ここは父親として娘を守るということに徹していたからなのではないかと思われます。
星野仙一といえば”乱闘”のイメージがあるし、短気であるイメージが強いので、マスコミには人気がありましたからね。

噂では、長女が永井病院に嫁いだとの情報がありますが、どの情報も確信のある情報ではありません。

一つだけこれは?という情報ですが、
永井病院の院長が”星野”姓なのです。

理事長が永井盛太という方ですので、永井病院の創設者なのかもしれませんが、現在は星野康三さんが院長をされています。

コレも噂になりますが、永井盛太さんの長男が星野へ婿養子となったとの話がありました。

星野仙一と矢沢永吉のビッグ対談まとめはこちら

 

【スポンサードリンク】

 

星野仙一の娘 永井病院で看護師として働いていた?

病院と言えば、星野仙一さんの母親も看護師だったようです。

名古屋市内の病院で看護婦をしていて、1935年に病院で入院していた星野仙一の父親(仙蔵)に出会って結婚しています。
ただし、双方とも生家の後継ぎだったので、入籍はしていないようです。

なので、姉の2人は正田姓を名乗っていて、仙一さんだけが母親の姓である星野を継いだということのようです。

星野仙一さんのお母さんが看護師だったので、娘さん2人ももしかしたら看護師になっていたのかもしれませんね。
その関係で病院の院長とお知り合いになって結ばれたというかんじではないでしょうか。
しかし、娘さん2人とも同じ永井病院となると何か他にも理由がありそうです。

この部分はいつか明かされるような気もしますが、今は闇の中に隠されているのでしょう。

まとめ

今回は”星野仙一 娘”の検索で永井病院が関連して検索されているので不思議に感じました。

調査した結果なぜ永井病院なのかはハッキリとしませんでしたが、さらに調査をしていきたいと思います。

新たな情報があれば追記していくのでお楽しみに!

 

【スポンサードリンク】

 

【関連記事】

星野仙一物語の動画でお別れ!レンタルか購入か

星野仙一のリフォーム業者はどこ?訴訟裁判中で今後どうなるのか?

星野仙一と矢沢永吉のビッグ対談まとめ!動画イッキ見しよう!

星野仙一の死去で野球界の悲しみの声まとめ

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top