Read Article

板尾創路の不倫がドラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」で学んだ?豊田瀬里奈は?

板尾創路の不倫がドラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」で学んだ?豊田瀬里奈は?

お笑いタレントの板尾創路(54)が、グラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)とラブホテル不倫が話題になっています。

ついに、事務所が不倫を認めるコメントを出しました。

しかし、豊田瀬里奈さんのTwitterには意味深なツイートがされていて、話題になりそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

板尾創路の不倫、どこで知り合った?

11月上旬にラブホテルに入り、3時間ほど「休憩」した。豊田瀬里奈さんは、「ホテルでは映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」と不倫疑惑を否定していました。

今は、これが完全な嘘ということになりますね。

その日は本当に映画を見ていただけかもしれませんが・・・

11月23日公開予定の映画『火花』で板尾創路さんは監督を務めていて、豊田瀬里奈さんはその出演者

映画『火花』は、第153回芥川賞受賞小説「火花」を映画化したものです。
菅田将暉、桐谷健太の両主演作品になってます。

どんなものかを確認して見てください。

実は、近々に初日舞台挨拶が予定されています。

11月23日(木・祝) 10:15の上映開始前
TOHOシネマズ スカラ座
(東京都千代田区有楽町1-1-3)

すごくタイミングが悪いなあと関係者は感じているかもしれませんが、板尾創路さんには悪いですが、一つの宣伝になっていて映画を観る方が増える鴨しれませんね。

 

【スポンサードリンク】

 

板尾創路と豊田瀬里奈は監督とキャストで不倫禁止令の最中に?

板尾創路さんは、「火花」の監督をされましたが、出演者にこんな注意をしていたそうです。

「公開まで人を殴ったらアカン。物盗(と)ったらアカン。不倫したらアカン」と・・・

公開まで・・・・

しかし、本人は多分撮影中に不倫の関係になっていた可能性がありますね。

まさに”火花”が家庭の中で飛び散っている最中かもしれません。

 

板尾創路の不倫は「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」に役にたっていた!

板尾創路さんは現在、「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」に愛人教授(ラマン・プロフェッサー)井伏真澄役として主役出演しています。

こんなタイミングってあるー!!

ていうタイミングでドラマはまだ続きます。

今回の報道が視聴率にどのように影響するかは興味がありますが、次回の放送は視聴率上がりそうですね(笑)

愛人作りのベテランで最高同時愛人数記録は11人。通称「愛人教授」。己のノウハウを実践させるべく、「被験体」として田斉たちに不倫の道を指南していく。普段は寡黙で何を考えているのかわからないが、発言は的確すぎるほど的確である。
引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/fringeman/cast/

 

【スポンサードリンク】

 

「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」のあらすじ

 

「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、都会の片隅にある雀荘に集まった田斉、満島、安吾たち3人。既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない領域なのはわかっているが、彼らを取り巻く“枯れ果てた結婚生活”ゆえに、強固で実直な願望が溢れようとしていた。だが、愛人を作ると言っても方法が分からない。そこで、満島が連れてきたのは、同僚の井伏真澄(板尾創路)。22歳の頃、初めて愛人を作ったのを皮切りに、最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、現在は愛人教授(ラマン・プロフェッサー)として愛人を欲する男性に方法論を教えていた。井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、四つの掟を守るように指示を出した。
①四人の間に秘密を作らないこと
②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること
③四人の情報を決して外部に漏らさないこと
④愛人を愛することも愛されることも禁ずる
全ての掟を話し終えた教授は、「愛人同盟」というチーム名を発表し、愛人を作るため、厳しい指導のもと数々のミッションを与えていくのだった……。
男が本当に好きな物は二つ。危険と遊びである。 なぜ男が不倫をするのか?――それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。
なぜ男が不倫をするのか?――それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。
「愛人作り」の果てに待つのは、甘美な天国か、破滅の地獄か・・・。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の不倫HowToドラマ、誕生!

 

次回、11月25日(土)深夜0時20分放送の第8話

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top