Read Article

米倉涼子の送迎車「 ロイヤルラウンジSP」って超豪華なの?ドクターxのVIP待遇!!

米倉涼子の送迎車「 ロイヤルラウンジSP」って超豪華なの?ドクターxのVIP待遇!!

米倉涼子が主演するドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

人気ドラマですが、米倉涼子の送迎車にトヨタ「アルファード ロイヤルラウンジSP」が用意されたようです。

価格もビックリするほどですが、内装が超豪華なVIP高級車なんです。

ちょっと、見るだけはタダということでいつかは”クラウン”からいつかは”アルファード”と言ってもいいほど「ロイヤルラウンジSP」は素晴らしい!!

『ドクターX~外科医・大門未知子~』はシリーズ第5弾ですが、視聴率が落ちる気配なく、ダントツの1位をキープし続けています。

初回視聴率は20.9%!
第2話も19.6%を記録し、どのドラマも全く追い越せない勢いです。

米倉涼子のギャラも話題になってますが、1話500万とか?
1千万円にしても安いくらいの大ヒットドラマなのです。

では、トヨタの高級ミニバン『アルファード』の最上級モデル『ロイヤルラウンジSP』を紹介しましょう。

※出展 全て toyota.jp/alphard/customize/royallounge/

 

【スポンサードリンク】

 

『アルファード ロイヤルラウンジSP』の外観

『アルファード ロイヤルラウンジSP』はアルファードが持つ顔の重厚な外観です。

 

『アルファード ロイヤルラウンジSP』の内装

 

ロイヤルラウンジSPという名の通り、ラウンジをイメージさせる内装になっています。

ラウンジでゆったりと過ごせる感覚をそのまま内装に取り入れているので、高級ラウンジそのもの。

『アルファード ロイヤルラウンジSP』に乗った瞬間に寛ぎの世界が待っているかのようですね!!

その超豪華な設備を見ていきましょう!!

ロイヤルラウンジ専用VIPシート

やはり、車に乗るといったらシートの出来栄えですね。
座りごごちは最高!!

これ以上ないシートになっています。
家庭のソファーでもこんなシートはないんじゃないでしょうか。

【シート機能】
快適温熱リヤシート+ベンチレーションシート
パワーリクライニングシート(メモリー機能付)
パワーオットマン(伸縮機構付)

”快適温熱”なんて、熱くなく寒くなくってことなんで、ホント快適!!

フルフラットまでリクライニングが可能なシート

これこれ!!
リクライニングシート

完全にベット!!

 

【スポンサードリンク】

 

リラクゼーションシステム

リクライニングシートだけだと思ったら、なんとマッサージが付いてます。
それも、モミモミが機械の少し痛いやつじゃなくて、エアーの優しく包んでくれるいいやつ。

至れり尽くせりなシートですね。

(株)フジ医療器との共同開発によるリラクゼーションシステムを搭載。背中・腰・お尻・太もも・大腿に8個のエアーセルを配置しているそうです。

集中コントロールタッチパネル

集中コントロールタッチパネル
モバイルのように、直観的に操作できる液晶タッチパネル。

これはもう「007」の世界です。
操作したら何か飛び出してきそう!!

ボタンもタッチパネルだし、すべてが操作できるのだそうです。

テレビ
ディスク(CD/DVD/Blu-ray)
ラジオ(AM/FM)
読書灯(LED/アルミ削り出し)
液晶調光シェード(リヤクォーターガラス)
リラクゼーションシステム
快適温熱リヤシート+ベンチレーションシート
パワーリクライニングシート(メモリー機能付)
パワーオットマン(伸縮機構付)

 

エクストラキャビネット

これは、なんと冷蔵庫付。
これで完全にラウンジになってます(笑)

上部にはJBLプレミアムサウンドシステム for ロイヤルラウンジのスピーカーと24インチ液晶ディスプレイを内蔵。中央の冷蔵庫にはお好みのドリンクを収納できます。(720ml×3本+500ml×4本程度)

 

【スポンサードリンク】

 

“Royal Lounge SP”専用装備

フルパーテーション

これもVIP車ならではの設備でしょう。

運転席と後部席を完全にシャットアウト
運転席と後部席の間に仕切りができてしまう優れもの!!

後部席で何をしようと運転者にはわからなくなります。
これで変なことはしないと思いますが、そんな雰囲気を作ってしまう機能です。

リヤキャビンをさらなるプライベート空間へ。フロント席とリヤ席との間をフルパーテーションで仕切り、よりプライベートな空間を実現させた“ロイヤルラウンジSP”を設定。移動中の時間をさらに快適に演出し、ラグジュアリーな雰囲気を高めます。また、センターコンソールのスイッチにて中央ガラス面の透明/不透明の切り替えと昇降が可能で、運転席側とのやり取りがスムーズに行えます。

 

他にも細かなVIP車ならではの機能満載。
なので、価格も半端なく高くなってます。

最後に価格を確認してみましょう。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top