Read Article

ニュージーランド(サッカー)のユニフォームの黒ブラジャーはなに?GPSらしい!

ニュージーランド(サッカー)のユニフォームの黒ブラジャーはなに?GPSらしい!

サッカーのニュージーランド代表(New Zealand national soccer team)は、ニュージーランドフットボールによって編成されるサッカーのナショナルチームであす。

ホームスタジアムは首都、ウェリントンにあるウェストパック・スタジアム。

ニュージーランド代表(New Zealand national soccer team)の新ユニフォーム。

サプライヤーは「Nike」なので、胸にはナイキマークが目立っていますね。

ホームは白基調でVネック、フロントに曲線グラフィクを備え、袖からサイドに黒ストライプが入っています。

アウェイはホームの色違いで黒基調になっています。これでオールブラックスみたいになる。

 

【スポンサードリンク】

 

ニュージーランド、ユニフォーム、黒ブラジャー、なに


ニュージーランド戦は雨の中日本が2-1で勝利しましたが、テレビで見ている方達は、白のユニフォームが雨に濡れて、透けて見える光景に違和感を感じているようです。

ユニフォームの下に黒ブラジャーのようなものが透けて見えているではないですか?

いったいなにを付けているのか、なぜ付けているのか?

少しニヤけてしまいます。

体格のいいニュージーランドの選手にブラ(笑)

サッカーのブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントの香川真司選手や、プレミアリーグ、レスター・シティFCの岡崎慎司選手も“黒ブラジャー”のようなものを身に着けて練習しているようです。

これは、「デジタルブラジャー」とも呼ばれているようです。

背中の部分にGPS(全地球測位システム)デバイスを固定するポケットが付いている。米国が運営するGPSを含むGNSS(測位衛星システム)や、加速度/角速度センサーなどを内蔵する背中のデバイスが、選手の体の動きを計測する。取得するデータは「走行距離」「走行スピード」のほか、「加速・減速」「体の傾き」、さらに地磁気センサーを搭載する場合は「方向転換」なども検出できる。

2015年、FIFA(国際サッカー連盟)はGPSデバイスの試合での着用を認め、Jリーグでも2016年から試合での着用が許可された。もちろん、それ以前から練習で選手のデータを取得しているチームはあったが、試合と練習でのデータを比較したりすることが可能になった。それがサッカーで採用が多い理由の1つでもある。

 

 

【スポンサードリンク】

 

ニュージーランド、ユニフォーム、黒ブラジャー、なに

上下白のユニフォームのカラーからオールホワイツAll Whites)というニックネームで知られている。これは1982 FIFAワールドカップに出場した際に公募で付けられたもので、「オールホワイツ」という名はラグビーニュージーランド代表の愛称・オールブラックスに因んだものである。なお、大会ではスコットランドソビエト連邦ブラジルに3連敗を喫しグループ最下位で敗退している。

ニュージーランドではラグビーとクリケットの人気が圧倒的に高く、優秀な人材も殆どそちらへ流れるためサッカーはさほど盛んではない。代表メンバーも大半がアマチュアもしくはセミプロである。それでも長年に亘り大きな壁だったオーストラリアがOFCを脱退した今、オセアニア地区では強豪国としての地位にある。

2010 FIFAワールドカップ予選の大陸間プレーオフにおいてバーレーンに勝利し、28年ぶりの本大会出場を決めた。本大会ではグループリーグ3位で決勝トーナメント進出はならなかったものの、スロバキア、イタリア、パラグアイ相手に3引き分けで出場32ヶ国中唯一の無敗と前評判を大きく上回る結果を残した[1]

2014 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフはメキシコに敗れ、2大会連続の本大会出場はならなかった。

 

【スポンサードリンク】

 

ニュージーランド、ユニフォーム、黒ブラジャー、なに

 

 

ニュージーランド、ユニフォーム、黒ブラジャー、なに

カタパルトの顧客は、既に世界で1000社以上に広がっている(買収したGPSportsなどの顧客を含む)。最も採用が進んでいる競技がサッカーだ。海外では冒頭のサッカークラブ以外に、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、チェルシーFC(英国)、レアル・マドリード(スペイン)など世界的なビッグクラブ、さらにはブラジル代表なども採用している。

国内では現在、Jリーグの11チームが採用しているようですね。

そんなにサッカーでは常識になっているという感じですね。

J1は柏レイソルや清水エスパルスなど4チームで、残りがJ2です。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top