Read Article

写ルンですのデータ化の値段と時間・一番安い方法と店舗情報

写ルンですのデータ化の値段と時間・一番安い方法と店舗情報

写ルンですは未だに根強い人気があってデータ化の方法やその値段が気になるようですね。
データ化にかかる時間も教えちゃいますよ。

一番安くデータ化できる方法とどこでデータ化できるのかも併せて教えちゃいます。

写ルンですの最新情報もありますので、最後までお読みください!!

 

【スポンサードリンク】

 

写ルンですのデータ化には2つの方法がある!!

 

写ルンですのデータ化をする目的はパソコンに保存したり、CDで保存したりすることと、SNSなどスマホなどで利用したい場合で方法が少し違います。

大きく分けて2つに分かれるんです。

それぞれの手順を簡単に説明します。

CDやPCに保存する方法

1.写ルンですを現像に出す。
2.現像と同時にCD作成もお願いする。
3.出来上がったCDをPCへコピーする。(PC保存したい方)

スマホに保存する方法

1.写ルンですを現像に出す。
2.現像と同時にスマホ転送のお願いをする。
3.スマホに届くURLにアクセスしてデータを受け取る。

簡単に説明するとこんな感じでとても簡単にできますので、苦手意識を外して挑戦しましょう。

お店の方が親切に教えてくれるので安心してお店に行って注文してくださいね。

写ルンですのiphoneへの転送方法はこちら

 

写ルンですのデータ化の値段の安い方法!!

写ルンですのデータ化は後で詳しく説明しますが、データ化をするのに一番安くする方法を教えます。

それは、スマホ転送をお願いすることです。

???なぜかということですが、

スマホ転送でテータ化をお願いするとスマホに簡単に保存できるだけでなく、CDも一緒に作成してくれるからなんです。

それもスマホ転送料金の中に含まれているので、別に料金がかかるわけではありません!!

なので、写ルンですのデータ化にはスマホ転送での注文が一番安い方法ということになりますので、間違いなくスマホ転送の方法で注文しましょう!!

では、それぞれのデータ化の手順を詳しく説明します。

写ルンですのデータ化 CD作成

1.店舗に写ルンですを持っていく。
2.「現像お願いします。」と注文する。
3.現像と同時にCD作成も注文する。
4.写真プリントをする場合は、プリント注文する。

データ化のみの場合は、4.写真プリントは必要ありません。

「ネガ・データCD・写真一覧プリント」を受け取ります。
写真プリント注文した場合は、写真も受け取ります。

写ルンですのデータ化 スマホへ転送

1.店舗に写ルンですを持っていく。
2.「現像お願いします。」と注文する。
3.現像と同時にスマホ転送を注文する。
4.写真プリントをする場合は、プリント注文する。

データ化のみの場合は、4.写真プリントは必要ありません。

「ネガ・データCD・写真一覧プリント」を受け取ります。
写真プリント注文した場合は、写真も受け取ります。

そして、スマホに届くメールに書かれたURLにアクセスすることで、データを受け取ることができます。

 

【スポンサードリンク】

 

写ルンですのデータ化の値段

データ化の手順も超簡単ですよね。

では、実際に注文した場合の値段を確認しましょう。
デジカメで撮ったものよりも現像の値段がプラスされるところが違います。

しかし、写ルンですで撮った写真は味のある画像なのが人気なので、良い写真(画像)が手に入るなら投資できますね。

安い方が良ければ、写真プリントをしないか、枚数を限定してどうしてもプリントしたいものだけをプリントするなどの工夫が必要です。

現像料金は600円(税込648円)
写真のプリントにはプリント代金が別途かかります。
定番サイズのLサイズや、いま流行の「ましかくサイズ」は1枚37円(税込39円)~。

スマホへ転送は、フィルム1本につき800円(税込864円)で簡単に自分のスマホにデータを転送

例1)27枚撮りの場合、写真プリントまで注文すると、

現像 : 600円
写真 : Lサイズ 37円×27=999円
スマホ転送 : 800円

合計 2,399円

例2)27枚撮りの場合、写真プリントなしだと

現像 : 600円
写真 : 0円
スマホ転送 : 800円

 合計 1,400円

一番安い方法は、スマホ転送のみを注文することになります。

 

【スポンサードリンク】

 

写ルンですのデータ化の時間

写ルンですのデータ化にかかる時間ですが、サービスを行っている店舗によって違ってきます。

とても忙しい店舗であれば、1時間ぐらいかかりますね。

平日や忙しくない店舗の場合は、最短で30分で出来上がります。

できるだけ余裕を持って注文しましょう。

近くにスマホ転送サービスを行う店舗がない場合は、待ち時間なども考慮して買い物のついでに写ルンですを出すなんてことも考えていきましょう。

時間は有効に使いましょうね。

 

写ルンですのデータ化ができる店舗情報

 

写ルンですを現像と同時にCD作成やスマホ転送してくれる店舗情報をお伝えします。

カメラのキタムラ
http://www.kitamura-print.com/

CD作成まではどの店舗も行っていますが、スマホ転送は有名どころではカメラのキタムラだけですね。

他にできるところがあればコメントください。

まとめ

 

写ルンですでデータ化についてお伝えしました。

データ化の方法には大きく2つあって、CDのみにするか、スマホ転送まで頼むかということになります。

また値段も現像というものがプラスされるので、お値段も少し高めになりますね。

お得な方法というか、CD作成してもらってPCに取り込んで、スマホに転送して・・・
などの面倒くさい手順をするくらいならスマホ転送までお願いする方が値段的にも一番安いということになりそうですね。

 

【関連記事】

写ルンですのiphoneへの転送方法が知りたい!!一番簡単な方法はこれだ!!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top