Read Article

デスパシートの意味!30億再生の勢いでジャスティンビーバーが歌詞を覚えられないスペイン語?

デスパシートの意味!30億再生の勢いでジャスティンビーバーが歌詞を覚えられないスペイン語?

 

ミュージックビデオ再生回数が30億を超える勢い。

そんな世界で大ヒットしている曲が、ラテン系アーティストのルイス・フォンシとダディー・ヤンキーが歌う楽曲

「デスパシート」

ピコ太郎が有名になったようにこの曲はジャスティンビーバーが自らスペイン語でも歌唱しながら参加している「デスパシート(REMIX)feat. ジャスティン・ビーバー」も有名ですね。

スペイン語なので、ジャスティンビーバーも歌詞を覚えていないという話も有名になりましたね。

そんな「デスパシート」の意味などを確認しながらこの曲を紹介していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

「デスパシート」の意味!30億再生の道のりとジャスティンビーバー

 

「デスパシート」とは、スペイン語で“ゆっくり”という意味

ゆっくりという意味であるにも関わらず、凄い勢いで再生回数が伸びてきました。

ルイス・フォンシとダディー・ヤンキーが歌う原曲も30億再生を越しそうな勢いですが、2017年5月には全米ビルボードチャートで、ジャスティンビーバーが参加した「デスパシート(REMIX)」が1位を獲得しています。

「デスパシート」の意味が”ゆっくり”とは裏腹な猛スピードなヒットを生み出した理由がやはり、有名人の存在があったのです。

ジャスティンビーバー以外の存在なのですが、一体誰なのでしょうか?

「デスパシート」を30億再生へ導いた有名人

ジャスティンビーバー以外の存在ですが、実はこの「デスパシート」の30億再生の立役者は、サッカー選手のメッシ等が次々にこの曲をアレンジしてSNSでアップしたことから始まっているのです。

ピコ太郎がジャスティンビーバーから紹介されたように!!

世界的に有名な人がつぶやくだけで、世界に広まっていく影響力の凄さがここでまた証明されましたね。

「デスパシート」のミュージックビデオは公開から22日間で、アデルの「ハロー」に次ぐ速さで再生回数2億を超えたようですし、Spotifyのグローバルチャートで3位を記録し、スペイン語楽曲史上最高位記録を成し遂げているということです。

どうしたら有名な方に紹介してもらえるのか手法があれば高額でも取得したですね!!

30億再生って金額にするといくらなのか計算してみましょうか。

Youtubeでは1再生:約0.01円とすると、

30億×0.01円 = 3000万円

これだけの再生回数となると0.01円以上だと思われるので、3000万以上の計算になりますね。

 

【スポンサードリンク】

 

「デスパシート」の意味!30億再生の動画

 

では、その大ヒットとなった動画を観て見ましょう!!

動画再生回数が30億再生を突破する勢いのミュージックビデオがこれ

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

オリジナルビデオ

ジャスティン・ビーバー

「デスパシート(REMIX)feat. ジャスティン・ビーバー」ミュージックビデオ

 

【スポンサードリンク】

 

「デスパシート」の意味!30億再生の道のりとジャスティンビーバーみんなの反応

【関連記事】

ピコ太郎の嫁の安枝瞳!美尻女王がグラビア卒業の本当の理由!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top