Read Article

東尾理子がヒアリ被害にあって危機一髪!!ファイアーアントって?

ヒアリの被害はアメリカでは頻繁に発生しているようですね。

そこで、プロゴルファーの東尾理子さんもアメリカにいたころに被害にあっていたようで、「ファイアーアント」だったと。。。

ところで「ファイアーアント」ってなに?
って思われた方も多いのではないでしょうか?

「ファイアーアント」って何か、とその時の様子・ヒアリに刺されたときの様子を確認しましょう。

特に蟻塚を踏んだ時には一瞬でヒアリが足に登ってくるようなので、蟻塚がどんなものかはよく知っている必要がありそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

東尾理子のヒアリ被害 ファイアーアント

「ファイアーアント」ってどのような意味なのでしょうか。

実は、直訳するとわかります。

”殺人アリ”ということなのですね。

ヒアリは毒を持っているのはご承知の通りで、重症の場合には死に至らしめるアリなのです。

”ファイアー”って表現なので、ヒアリについて出なくて火が付いたような物のたとえなのかなあと思っていましたが、「ファイアーアント」で殺人アリと表現するとは思いませんでした。

東尾理子のヒアリ被害 ファイアーアント

最近話題になっているヒアリ、私が通っていたフロリダ大学では、そこら中に居た『ファイヤーアント』でしたむかっむかっ

最初は、キャンパス中庭の木陰でおやつをつまみながら教科書を読んでいる時でした本
おやつを横に置いて、食べようと手をやると、それはそれは全てヒアリに覆われてしまっていて、さよならするしかありませんでした。

気が付かずに蟻塚を踏んで球を打ってしまった時は、フィニッシュする頃に脚には何十匹ものヒアリが登って来ていて、靴の中も、そしてソックスの中までも入り込んでいてDASH!DASH!DASH!
大慌てでその場で靴もソックスも脱いではたいて落としていたのを覚えています。

噛まれた時は本当に痛くて腫れ上がって、何ヶ所も刺されてたら病院行きだから気を付けてね、っと、地元の人からはいわれてました。

 

【スポンサードリンク】

 

東尾理子のヒアリ被害 ファイアーアント

 

ゴルフ場にも「蟻塚がたくさん」あり、「ボールが近くに行ってスタンスで踏みそうな場合は、無罰でボールを動かして良いと言うローカルルール」が存在するといったエピソードを披露した。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサードリンク】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top