田中美絵子の現在と過去が驚き!映画でヌードや逮捕歴があったという事実が判明した?

2012年に不倫路チューで世間を騒がせた民主党の元衆院議員

田中美絵子がめでたく再婚するという情報が入ってきた。

田中美絵子の現在の活動と驚くべき過去が映画や逮捕歴という事実が判明したので説明しようと思う。

女性にとってはとてもめでたいことであるが、結婚相手はやはり衆議院議員であった。

その相手とは、現職の民主党衆院議員の小山展弘氏(39)

昨年の選挙ではぎりぎり当選した議員だ。

とりあえず、「おめでとう」ということだ。

PAK85_kokkaisyoumenmidori20140905500

【スポンサードリンク】

田中美絵子は現在、タレントとして活動していて、なんとよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属していて大暴露なども行っている。

主なテレビ出演暦は、Wikiより

『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ、2013年1月29日)
『山浦ひさしのトコトン!1スタ』(テレビ愛知、2013年1月)
『5時に夢中!』(TOKYO MX、2013年6月14日)
『ダウンタウンDX』(読売テレビ制作・日本テレビ系列、2013年12月26日)
『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ、2013年12月21日、2014年5月3日、2014年8月23日)
『ブラマヨ衝撃ファイル 世界のコワ〜イ女たち』(TBS、2014年1月29日)
『ノブナガ』(CBCテレビ、2014年4月26日)
『解禁!暴露ナイト』(テレビ東京、2014年)
『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ、2014年6月2日)
『メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』(MBS、2014年7月10日)
『お願い!ランキング』(テレビ朝日、2014年7月24日)
『たかじんNOマネー』(テレビ大阪、2014年8月23日)
『激論!コロシアム』(テレビ愛知、2014年8月23日)
『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ、2014年9月6日)
『白熱ライブ ビビット』(TBS、2015年4月3日、4月10日)

こんな活動をしていたがやはり議員に未練があったのだろう。昨年の衆議院議員選挙に再度挑戦しているが見事に落選した。

タレント活動をしている中での田中美絵子の発言が話題になっていた。

それが、議員時代に男性議員から関係を迫られたということを暴露!

そのときの言葉が驚愕だった。

「100万円でどうだ?」  という言葉だった。

この金額が安いか高いかではない。

こんな議員が現職議員として活動しているんだ!国民として選んでしまっているんだ!

と言うことにショックを受ける。

こんな暴露話をしている田中美絵子も実は数々の過去を暴露されている。

その過去がまた驚きであるので紹介しよう。

【スポンサードリンク】

田中美絵子の過去の映画出演や逮捕歴とは?

田中美絵子は元小沢ガールズとして議員活動していたが、議員になる前の経歴を簡単に紹介しておこう。

石川県金沢市出身で北陸学院高等学校を卒業。

帝京女子短期大学を卒業

普通の会社員

ツアーコンダクター(国内添乗員)に転職

2004年1月 参議院議員・平田健二の秘書

2007年3月 明治大学政治経済学部を卒業

2007年4月 衆議院議員・河村たかしの秘書

2008年8月 民主党石川県連副代表就任

2009年8月 第45回衆議院議員総選挙で初当選

とこんな感じでとてもまじめそうなキリっとした政治家の道を歩んできた~という印象をもたれると思う。

しかし、「盲獣vs一寸法師」という映画にヌードで出演していたという過去が明らかになった。

見た方も多いと思うが、横になった田中美絵子が男に乳をもまれて悶えているシーンがある。

上記の経歴では出てこないが、風俗ライターもしていた過去がある。

渋谷有栖(ありす)というペンネームで自らコスプレをして、SMクラブの女王様やソープ嬢らにインタビューをする企画として人気を集めたという。

雑誌の出会い系コーナーでサクラをしていたことも判明している。

こんな議員を国民は選んでいたのだ。

というより、国民に過去を隠し議員活動をしていたと言うことだろう。

もっと驚きなのが逮捕歴があったというところだろう。

過去に逮捕されていた議員だったのだ。

帝京女子短大(現・帝京大短大)在学中に、エジプトを単身で旅行した際、逮捕された。

その理由は、

登頂禁止となっているピラミッドの敷地内に侵入。頂上まで登ったという。

数々の驚きの過去

何度も言うが、こんな議員を私たちは選んでいたのかと思うと情けなくなる。

名声だけでなく、心から日本を変えたいと思っている議員にめぐり会いたいものだ。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

Return Top