Read Article

川崎市大師幼稚園の感染症情報!!感染症で命の危険性はあるのか?

川崎市大師幼稚園の感染症情報!!感染症で命の危険性はあるのか?

川崎市大師幼稚園で同じ幼稚園の園児2人が感染症で悲しいことになってしまってますね。

同時にということはなかなかあり得ないと思っていましたが、強い感染症なのでしょうか。

川崎市の感染症情報も絡めながら感染症について知識を付けて子供を守りましょう!!

 

【スポンサードリンク】

 

川崎市大師幼稚園の感染症疑いの内容

今回の悲しい出来事は、次のような内容でした。

川崎市川崎区の私立幼稚園に通っていた男児と女児の計2人が今月、帰宅後に相次いで死亡したことが神奈川県や市などへの取材で分かった。感染症による病死の疑いがあるとして市が原因を調べているが、ウイルスや細菌の特定には至っていないという。

2人の死亡を受け、園は保護者に対し、子どもが体調不良を訴えた場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけるとともに、13日から自主休園している。

 

現在の川崎市の感染症情報

1位 感染性胃腸炎

例年並みのレベルで推移

2位 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎

例年並みのレベルで推移

3位 流行性角結膜炎(りゅうこうせいかくけつまくえん)

例年よりかなり高いレベルで推移

 

流行性角結膜炎

例年よりかなり高いレベルで推移している流行性角結膜炎は、別名「はやり目」ともいわれ、感染力が強いウイルス性の結膜炎です。

学校保健安全法上の学校感染症の一つなので、登校禁止になりますし、成人の感染の場合には、出勤停止しないといけない病気です。
ひと昔前は、プールでうつっていた夏の病気でしたが、いまでは一年中感染するものになってます。

潜伏期間 : 1〜2週間程度

発症 : 結膜炎+角膜炎を引き起こす。
直接の原因で死亡する可能性は少ないのですが、角膜炎が強くなると視力低下や失明の危険もあるようです。
流行性角結膜炎と同じような病気に咽頭結膜熱(プール熱)があります。

この咽頭結膜熱(プール熱)も非常に強い感性力があるので、子供には要注意ですね。

 

【スポンサードリンク】

 

咽頭結膜熱(プール熱)

川崎市 感染症

アデノウイルスを原因とする感染症。

アデノウイルスってよくわかりませんが、やはり夏に流行するようです。
川崎市では、報告数が大幅に増加していて、一部地域では流行発生警報が発せられるほどです。
特に、5歳以下の子供のが多く観戦しているようですので、注意が必要です。

予防方法はひとつ

保育園や幼稚園などでは、手洗いが必須です。
潜伏期間 5~7日

症状

急な発熱(39℃前後)

全身倦怠感

のどの痛み

結膜炎・結膜充血・目の痛み・目やに

 

【スポンサードリンク】

 

その他の川崎市での感染症(2017年6月)

結核 122件
細菌性赤痢 2件
腸管出血性大腸菌感染症 3件
パラチフス 1件
A型肝炎 3件
デング熱 3件
日本紅斑熱 1件
レジオネラ症 3件

アメーバ赤痢 6件
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症 9件
急性脳炎 10件
クロイツフェルト・ヤコブ病 1件(弧発性)
劇症型溶血性レンサ球菌感染症 4件
後天性免疫不全症候群 5件(AIDS 1件、その他 2件、無症候 2件)
侵襲性インフルエンザ菌感染症 7件
侵襲性肺炎球菌感染症 29件
水痘(入院例に限る。) 1件
梅毒 25件
麻しん 1件
色んな感染症が川崎市でも流行してきていますが、ウィルス性の感染症がほとんどですね。

今回の原因が何なのかは判明していないので、大師幼稚園に通っている保護者さんはかなり心配なのではないでしょうか。

明日からしばらくは幼稚園に行かせられない状況になっているのではないかと思います。
命には代えられないので、安全を期して対応しましょう。
お子さんをお持ちのお父さん、お母さんは他人ごとには聞こえませんね。

しっかりと最新情報には注意して、川崎市でなくても起こり得ることなので、感染症のことは知識として取り入れることも重要ですので、これからでも遅くないので正しい知識を持って、めんどくさいけど、予防には最善を尽くしましょう!!

 

【スポンサードリンク】

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top