Read Article

マツコの知らない世界でインスタントカメラの最近機能紹介!!凄い機能搭載!!

マツコの知らない世界でインスタントカメラの最近機能紹介!!凄い機能搭載!!

2017年5月30日放送の「マツコの知らない世界」で「マツコの知らないインスタントカメラの世界」の放送がありました。

最近、インスタントカメラが見直されてブーム再燃

昔とは比べ物にならない進化した機能を紹介していました。

紹介していたのは、チェキカメラマンの米原康正さん。

インスタントカメラが誕生してから、20年間以上もの間、撮り続けてきているそうです。
インスタントカメラの歴史をずっと見てきたからこその最新機能を紹介していました。

そんな機能をインスタントカメラごとに紹介していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

「マツコの知らない世界」インスタントカメラ チェキの機能

インスタントカメラ・チェキは富士フイルムのインスタント写真システムinstax(インスタックス)をベースとした、インスタントカメラです。

現行モデルでのオススメが「instax mini 90 ネオクラシック」

2013年8月に発売されています。
クラシックカメラを彷彿とさせるデザインが超人気ですね。

主な機能

マクロ撮影モード 接写レンズを装着する必要なく近距離撮影が可能

二重露光モード 2つの画像をそれぞれで撮影することで自動で重ねてくれる。(合成写真)

バルブモード 夜景等を撮影出来る。

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック ブラック INS MINI 90 NC

新品価格
¥15,251から
(2017/5/30 22:13時点)

「マツコの知らない世界」インスタントカメラ ライカゾフォートの機能

マツコの知らないインスタントカメラの世界

ライカゾフォートはドイツの老舗カメラメーカー「ライカ」が発売しているインスタントカメラです。

インスタントカメラ「ゾフォート」

「ゾフォート」の意味は、ドイツ語で「すぐに」ということ。

ライカは、凄く高価なカメラを作っていて、プロのカメラマンが愛用されているのですが、そのライカがインスタントカメラを発売したことで話題になってます。

元々、ライカのカメラはシンプルなデザインがコンセプトですが、この「ゾフォート」も非常にシンプルに仕上がってます。

持っていても凄くオシャレに感じます。

アクセサリーカメラにあったデザインの物が発売されているので同時に購入すると良さそうです。一層オシャレ感が増しますね。

自撮りが便利になっていて、最近の自撮りブームに最適な機能を搭載

最短30cmの距離から自撮りが可能で、自撮り用のミラーもが付いていて便利です。

マクロ撮影モード 接写レンズを装着する必要なく近距離撮影が可能

二重露光モード 2つの画像をそれぞれで撮影することで自動で重ねてくれる。(合成写真)

バルブモード 夜景等を撮影出来る。

ライカ ゾフォート ミント

新品価格
¥32,830から
(2017/5/30 22:47時点)

ライカ ゾフォート ホワイト

新品価格
¥32,830から
(2017/5/30 22:48時点)

ライカ ゾフォート オレンジ

新品価格
¥38,910から
(2017/5/30 22:48時点)

「マツコの知らない世界」インスタントカメラ lomo instant automatの機能

マツコの知らないインスタントカメラの世界

【世界で最もスマートなインスタントカメラ】ロモグラフィーはシャッタースピード、絞り、そしてフラッシュを自動的にON/OFF調節してくれるインスタントカメラをデザイン!昼夜どんな状況でも、最適な露出で素敵な写真が撮影できます。

【「ロモグラフィー」らしい個性が詰まった一台】簡単操作でスナップ写真を撮るのもよし。クリエイティブな機能を使ってアートのような傑作を撮るもよし。この一台で表現方法は自由自在!

【緻密に設計された手の平サイズのカメラ】その小ささからは想像できない程の機能性で、美しい描写が表現できるLomo’Instant Automat。パッケージにはインスタント写真がより楽しくなるようなグッズも入っているのでクリエイティビティーを触発させるはず。
【素早く&簡単ピント合わせ】0.6m / 1-2m / 無限遠の3つのゾーンフォーカスは、レンズをクルッと回すだけで設定できてしまうので、素早くピント合わせが可能

オート撮影モード: オート撮影モードでは、Lomo’Instant Automatが撮影する環境に合わせて絞り、シャッタースピード、フラッシュのON/OFFを自動的に調節してくれます。

バルブモード:バルブモードは夜間の撮影に最適!ライトペインティングなど、長時間露光を行う際は、バルブモードで最大30秒まで露光可能です。

マツコの知らないインスタントカメラの世界

シャッターリモコン機能付きレンズキャップ:赤外線通信で、正面と背面のリモコンレシーバーを使用しリモコン操作可能

Lomo’Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (Sanremo)

新品価格
¥17,157から
(2017/5/30 22:49時点)

Lomo’Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (White)

新品価格
¥16,800から
(2017/5/30 22:50時点)

Lomo’Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (Black)

新品価格
¥16,800から
(2017/5/30 22:50時点)

Lomo’Instant Mini Honolulu by Lomography

新品価格
¥33,937から
(2017/5/30 22:51時点)

Lomography Lomo’Instant Milano Edition including 3 lenses by Lomography

新品価格
¥28,013から
(2017/5/30 22:51時点)

今年はインスタントカメラが再燃ブームになりそうですね。

流行に乗り遅れないようにというより、デジカメから一歩離れて、昔ながらの自然な光で撮る自然な写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

SNSへの投稿も一歩おしゃれな投稿になること間違いありませんね。

 

【スポンサードリンク】

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top