Read Article

陸海空ディレクター友寄のその後!ウィトの染料が落ちない黒い肌!!

陸海空ディレクター友寄のその後!ウィトの染料が落ちない黒い肌!!

「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」の世界の秘境と部族を巡る旅が非常におもしろい!!

なぜか・・・

その理由は・・・それは

 

芸人すらも凌駕する強烈なキャラを持つディレクター ・友寄隆英がおもしろすぎるからですよ!!

 

【スポンサードリンク】

 

陸海空ディレクター友寄のその後 ウィト 染料 落ちない 黒 肌 プロフィール

陸海空ディレクター友寄のその後 ウィト 染料 落ちない 黒 肌

友寄 隆英(ともより たかひで)はテレビ朝日総合編成局制作1部所属のテレビプロデューサー・演出家。

・19歳からアシスタントディレクターのアルバイトを始める。
・2003年にテレビ朝日入社。
・2010年にはゼネラルプロデューサーに昇格。
・2010年に放送したスペシャルドラマ「特別編『毒トマト殺人事件』」では監督・脚本・編集を担当。
・2017年から放送されている旅バラエティー番組「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」では部族アースのコーナーを担当しているが、破天荒な行動や言動から人気を集め、出演者のように扱われている。

特に5月2日放送分では、現地の川魚を生で食したり、タトゥーの原料の強力な染料となるウィトの汁を、現地住民の「美容に良い」という言葉を信じ、取れないとは知らず全身に塗り、全身真っ黒になってしまったりなど、現地住民をも驚かしている。肌は水に濡れると紫色になり乾燥するとまた黒色に戻るなど、時間や情況によって変色する。

出展 Wikipedia

 

陸海空ディレクター友寄のその後 ウィト 染料 落ちない 黒 肌

陸海空ディレクター友寄のその後 ウィト 染料 落ちない 黒 肌

友寄ディレクターがテレビ朝日系の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」で大暴走しました。

視聴側からすれば、メチャクチャおもしろい行動でディレクターとは思えない体を張った行動をしてくれます。

何をしたかというと、
絶対に落ちないと言われている染料のウィトを全身に塗ったくってしまいました。

全身が真っ黒になった友寄ディレクター、その後「ナスD」と呼ばれるようになったのですが、その後 真っ黒のナスDは絶対に落ちない染料を落とすことができたのでしょうか?

『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の友寄ディレクターは、アマゾンで絶対に落ちないウィトを24時間かけて落とすことに成功したと言われていますが、その様子はいつオンエアされるのでしょうか。

5月23日の「世界の秘境と部族を巡る旅」ではまだナスDだったので、まだまだ真っ黒のままロケが続くようでした。
ただ、この染料は不思議で状況によって色が変化していましたね。

暗闇の中では真っ黒のナスDが真っ白に映し出されていました!!あたかも染料ウィトが落ちたかのようでしたね。

 

【スポンサードリンク】

 

陸海空ディレクター友寄のその後 ウィト 染料 落ちない 黒 肌

事件は2017年5月2日の放送で起こりました。ウィトと呼ばれる果実

現地の人から実のしぼり汁が「美容に良い」と言われ、

「ここに来て美容はありがてぇ」と現地の人の親切なおもてなしに感謝しながら全身に塗りたくった友寄ディレクターでしたが……。

「美容に良い」と言われたのは冗談だったようです。

ウィトの実のしぼり汁の正体は、白髪染めやタトゥーに使われる染料だったことが判明したのでした。

元々の輪郭が良いのか、現地人よりも現地人らしく見えるのは私だけでなないはずです(笑)

現地ガイドからも「一生残るよ!」と言われた姿は完全に映画「アバター」そのものでした。

5月16日の放送ではパスポートとは明らかに違う顔に乗船できなくなるピンチに陥るも「むやみに船内を歩かない」「屋上で寝泊まりすること」を条件に無事乗船できたというハプニングもおまけで付いてきました。
テレビ的にはおいしいハプニングも引き寄せた友寄ディレクターの「落ちない染料全身真っ黒に塗りたくった事件」

まるで、ラッツ&スターの一員!!

 

【スポンサードリンク】

 

陸海空ディレクター友寄のその後 ウィト 染料 落ちない 黒 肌 みんなの反応

陸海空ディレクターの友寄さんがナスDに変身して、落ちない染料で黒い肌になった姿を見たみんなの反応がおもしろいので紹介しましょう。

今後の友寄ディレクターの姿は注目です。

 

【スポンサードリンク】

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top