Read Article

ドバイワールドカップデー結果 2017日本馬は優勝できたのか?

ドバイワールドカップデー結果 2017日本馬は優勝できたのか?

ドバイワールドカップデー2017の開催です。

結果が気になるところですが、ドバイワールドカップデー(2017)の結果をお伝えします。

まずは、これまでの日本馬の活躍を確認しておきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

ドバイワールドカップ
過去の日本馬 結果

施行年 馬名 性齢 騎手 調教師 着順
1996年 ライブリマウント 牡5 石橋守 柴田不二男 6着
1997年 ホクトベガ 牝7 横山典弘 中野隆良 競走中止
1998年 キョウトシチー 牡7 松永幹夫 中尾謙太郎 6着
2000年 ワールドクリーク 牡5 加藤和宏 新井仁 6着
2001年 トゥザヴィクトリー 牝5 武豊 池江泰郎 2着
レギュラーメンバー 牡4 松永幹夫 山本正司 9着
2002年 アグネスデジタル 牡5 四位洋文 白井寿昭 6着
トゥザヴィクトリー 牝6 O.ペリエ 池江泰郎 11着
2004年 アドマイヤドン 牡5 安藤勝己 松田博資 8着
リージェントブラフ 牡8 吉田豊 大久保洋吉 9着
サイレントディール 牡4 武豊 池江泰郎 12着
2005年 アジュディミツオー 牡4 内田博幸 川島正行 6着
2006年 カネヒキリ 牡4 武豊 角居勝彦 4着
スターキングマン 牡7 O.ペリエ 森秀行 7着
2007年 ヴァーミリアン 牡5 C.ルメール 石坂正 4着
2008年 ヴァーミリアン 牡6 武豊 石坂正 12着
2009年 カジノドライヴ 牡4 安藤勝己 藤沢和雄 8着
2010年 レッドディザイア 牝4 C.スミヨン 松永幹夫 11着
2011年 ヴィクトワールピサ 牡4 M.デムーロ 松田博資 1着
トランセンド 牡5 藤田伸二 安田隆行 2着
ブエナビスタ 牝5 R.ムーア 松田博資 8着
2012年 エイシンフラッシュ 牡5 C.ルメール 藤原英昭 6着
スマートファルコン 牡7 武豊 小崎憲 10着
トランセンド 牡6 藤田伸二 安田隆行 13着
2014年 ベルシャザール 牡6 C.ルメール 松田国英 11着
ホッコータルマエ 牡5 幸英明 西浦勝一 16着
2016年 ホッコータルマエ 牡7 幸英明 西浦勝一 9着

これまでにワンツーフィニッシュをした年もあって、日本馬にとって悪い環境ではなさそうです。

調教師や騎手もこれまでに色々な経験を積んできているので、どうすれば勝てるのかを学んできて望んでいるので、さらに良い結果を産んでくれると期待します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドバイワールドカップ 2017 出走馬

ドバイワールドカップ – GI

馬名 性齢/毛色 騎手
調教師
父馬名
母馬名
(母父馬名)
アポロケンタッキー 牡5 /鹿毛 C.ルメール/山内 研二 Langfuhr /Dixiana Delight /Awesome Again
ゴールドドリーム 牡4 /鹿毛 J.モレイラ /平田 修 ゴールドアリュール /モンヴェール /フレンチデピュティ
ラニ 牡4 /芦毛 R.ムーア/松永 幹夫 Tapitr /ヘヴンリーロマンス /サンデーサイレンス
アウォーディー 牡7 /鹿毛 武豊/松永 幹夫 ジャングルポケット / ヘヴンリーロマンス/サンデーサイレンス

ドバイターフ – GI

馬名 性齢/毛色 騎手
調教師
父馬名
母馬名
(母父馬名)
ヴィブロス 牝4 /青毛 J.モレイラ/友道 康夫 ディープインパクト /ハルーワスウィート /Machiavellian

ドバイシーマクラシック – GI

馬名 性齢/毛色 騎手
調教師
父馬名
母馬名
(母父馬名)
サウンズオブアース 牡6 /黒鹿毛 C.ルメール/藤岡 健一 ネオユニヴァース /ファーストバイオリン /Dixieland Band





ドバイゴールデンシャヒーン – GI

馬名 性齢/毛色 騎手
調教師
父馬名
母馬名
(母父馬名)
ディオスコリダー 牡3 /黒鹿毛 S.フォーリー/高橋 義忠 カネヒキリ /エリモトゥデイ /ワイルドラッシュ

UAEダービー – GII

馬名 性齢/毛色 騎手
調教師
父馬名
母馬名
(母父馬名)
エピカリス 牡3 /黒鹿毛 C.ルメール/萩原 清 ゴールドアリュール /スターペスミツコ /カーネギー
アディラート 牡3 /鹿毛 武豊/須貝 尚介 ルーラーシップ /ナリタブルースター /マンハッタンカフェ

ゴドルフィンマイル – GII

馬名 性齢/毛色 騎手
調教師
父馬名
母馬名
(母父馬名)
カフジテイク /黒鹿毛 福永 祐一/湯窪 幸雄 プリサイスエンド /テイクザケイク /スキャン

アルクォズスプリント – GI
ドバイゴールドカップ – GIIの出走馬はいません。

2017年も日本を代表する馬がエントリーしていますので、良い結果を出してくれるのではないでしょうか。

ドバイワールドカップデーの中継情報はこちら

ドバイワールドカップデー 2017の結果

ドバイワールドカップデー 2017の競争結果をまとめてお届けします。

競争後に追記更新いたしますので、ご了承ください。

【スポンサードリンク】

■1 ドバイワールドカップ – GI

日本時間3月25日(土)
メイダン競馬場・ダート2000m
1着賞金 600万ドル(約6億6000万円)

1位 :アロゲート(USA)

日本馬 結果

14位 ゴールドドリーム

■2 ドバイシーマクラシック – GI

日本時間3月25日(土)
メイダン競馬場・芝2410m
1着賞金 360万ドル(約3億9600万円)

1位 : ジャックホブス(GB)

日本馬 結果

6位 サウンズオブアース

■3 ドバイターフ – GI

3月25日(土)
メイダン競馬場・芝1800m
1着賞金 360万ドル(約3億9600万円)

1位 : ヴィブロス

日本馬 結果

1位 ヴィブロス

■4 ドバイゴールデンシャヒーン – GI

3月25日(土)
メイダン競馬場・ダート1200m
1着賞金 200万ドル(約2億2000万円)

1位 :マインドユアビスケッツ(USA)

日本馬 結果

着外 ディオスコリダー

■5 アルクォズスプリント – GI

3月25日(土)
メイダン競馬場・芝直1200m(今年から距離が200m延長)
1着賞金 60万ドル(約6600万円)

1位 :ザライトマン(GB)

■6 UAEダービー – GII

3月25日(土)
メイダン競馬場・ダート1900m
1着賞金 120万ドル(約1億3400万円)

1位 :サンダースノウ(UAE)

日本馬 結果

2位 エピカリス C.ルメール

12位 アディラート 武豊

■7 ドバイゴールドカップ – GII

3月25日(土)
メイダン競馬場・芝3200m
1着賞金 60万ドル(約6600万円)

1位 :

■8 ゴドルフィンマイル – GII

3月25日(土)
メイダン競馬場・ダート1600m
1着賞金 60万ドル(約6600万円)

1位 :セカンドサマー(UAE)

日本馬 結果

5位 カフジテイク 福永 祐一

今年も楽しい競馬を愛して楽しんでいきましょう!!



最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top