Read Article

佐々木希 ヤンキー同士で木下優樹菜と武井咲との関係!!

佐々木希 ヤンキー同士で木下優樹菜と武井咲との関係!!

佐々木希さんのヤンキー疑惑というかなんというか、ヤンキー確定と言ってもいいのでしょうか。

あらゆる証拠がネット上で検索できてしまいますね。
こんなに可愛いのにヤンキーだったの?

って悲しむ方も大勢いるのではないでしょうか。。。
他にも元ヤンキーであることが暴露された芸能人はかなりの数いるようですよ。
木下優樹菜さん武井咲さんもそうなんです。
芸能界で綺麗な方、可愛い方が生き抜くためには、それなりの強い気持ちや色んな誘惑から自分自身を守る術を持っていないと、すぐに引き込まれてしまうので、ヤンキー気質の方々は容姿からは想像できない強い気持ちをもっているのではないでしょうか。
木下優樹菜さんはフジモンと話している言葉を聞けば、あっヤンキーだったんだね。
ってわかるくらい。
佐々木希さんと武井咲さんはそんな荒い言葉使いはテレビではまずされないので、ヤンキーだったことはカケラも雰囲気がないですよね。
こんな3人なんですが、佐々木希さんと木下優樹菜さん、佐々木希さんと武井咲さんの仲は正反対なんだそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

◆佐々木希さんと木下優樹菜さんは仲良し

佐々木希さんと木下優樹菜さんはとても仲が良いと有名なんです。

二人の出会いは雑誌『PINKY』のモデルとして出逢っていて、その時から仲がいいみたいですね。

木下優樹菜さんは、今ではフジモン(藤本敏史)と結婚したので独身の頃のように頻繁に遊ぶということもないのですが、現在も仲の良い2人なんだそうです。

佐々木希さんは、木下優樹菜さん・フジモン夫妻とのディズニーに行く計画まであるそうなんです。

佐々木希さんはディズニーに行きたくても多忙なので、計画もままならないようですが、ディズニー好きで有名な木下優樹菜夫妻が連れて行ってくれるとの約束があるそうです。

休日なんかも一緒に過ごすくらい仲がいいみたいです。
元ヤンキー同士で考え方が似ているんでしょうかね。
結構、サバサバした考えの木下優樹菜さんの性格が合うんだと思います。
佐々木希さんはこんなことも言ってました。

「優樹菜とは感覚が似ていて一緒にいて凄く楽なの♪最近は二人ともインドア派になっているし、仕事場では話しきれない積もりに積もった話しで計6時間?ずーっと喋りっぱなしだったよ♪(笑)心から心配出来たり信頼出来る仲ってなかなかいないよね~』

かなり信頼を置いているようなので、元ヤン同士の心のつながりっていうことなのでしょうか。

反対に武井咲さんとはそうでもないようです。

結構怪しい雰囲気の2人

 

【スポンサードリンク】

 

◆佐々木希さんと武井咲さんは仲悪い?

木下優樹菜さんとは正反対の噂がある武井咲さんなんですが、
武井咲さんとは不仲なのか?

という話を耳にしました。
武井咲さんも実はヤンキー時代があったなんてことを暴露されているんですが、これも驚きですね。
ここだけの話を聞くと、綺麗な方はみんなヤンキーだったんじゃないの?っていう固定概念が埋め込まれそうです。。。
女性の変身ぶりは怖いな~って思います。
でもこの女優さんたちはそういう経験があって表現力が豊かになり演技という度胸がついたりしているのだと思います。
昔、ヤンちゃしていた人の方が大人になって成功するなんてことも耳にしたりしますよね。

熱い思いというか、人としての温かさを持てるようになっていたり、自分の考えや決めたことをやり抜く力があるというようなところが良いのではないでしょうか。
佐々木希さんと武井咲さんとの仲の悪さはいくつかの現場でのエピソードがあってそういわれているみたいです。

2人が共演したときに、佐々木希さんはあんまり台本も読み込まないで現場に来た時にそのせいで撮影はしばしば中断したことがあったようで、その状況に武井咲さんが明らかに不機嫌な態度をしていたそうです。

その時の現場でも2人は一切会話がなかったという現場関係者からの話があるようです。

共演者同士で一切会話がないって、雰囲気最悪ですね。

これは、女優として佐々木希さんが悪いとは思いますがね。
また、違う撮影現場ではこういうこともあったようです。

「どうでもいいシーンで撮影が止まることもザラ。そんなことが度重なったあるとき武井は『ウ~ン、しっかりしてよ』とポロッと言ってしまった。佐々木は一瞬、驚いた表情で周囲も凍ってしまった」(ドラマ関係者)

 

「武井がスタッフと話をしている最中、佐々木が『食事行くよ』と命令調で誘うと『ちょっと一人で行って』とか迷惑気味に返答。このタメ口での拒否には佐々木も目を白黒。即座にその場を離れ、すごい形相で『ザケんなよッ!』と小声で吐き捨てたのは、一部関係者も聞いていた。いまや周囲も腫れもの扱い」(同制作スタッフ)

いやはや、なんとも・・・

なかなか修復は難しいくらいに2人の間は遠くなっているようです。

これからの共演がないということはないと思いますので、仲良くしてもらいたいものです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top