Read Article

ドクターXの白水里果は女優デビューの田中道子!!ミス・ワールドなんだぜ!!

今回は、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に「東帝大学病院」病院長・蛭間の秘書、白水里果(しろみずりか)役として出演する、田中道子(たなかみちこ)さんに注目します。

20160922_%e7%94%b0%e4%b8%ad%e9%81%93%e5%ad%902

出展 http://profile.ameba.jp/

ドクターXで女優デビューということなんですが、白水里果役がとてもマッチしていて、女優デビュー作とは思えないですよね。

田中道子さんはいかにも病院長の秘書っていう役柄に完全にはまっていると思います。

少しだけ、どのような役柄かを紹介しておきましょう。

東帝大学病院」病院長・蛭間の秘書・白水里果。表向きは蛭間に忠実に尽くす才色兼備な女性ですが、その正体は金とステイタスが大好きで、蛭間を手玉に取る魔性の女という難しい役どころ

このドクターXで大化けする可能性がありますね。

白水里果が忘れられない代表作になること間違いなしです。

ところで、この白水里果役を演じる田中道子さんのことを知っている方は少ないのではないでしょうか?

なので、ここでどのような方なのか確認していきましょう!!

恒例のプロフィールです。

田中道子さんのプロフィール

 

1989年8月24日生まれ

静岡県浜松市出身

O型

身長171cm

浜松市立高等学校

静岡文化芸術大学卒業

田中道子さんの出身高校は浜松市立高等学校なんですが、ここが偏差値は67とかなりの高偏差値をたたき出しています。

完全なる進学校ですね。

こんなに綺麗な方で頭が良いときたら、私なんか声もかけられない存在です(笑)

田中道子さんは、まさに才色兼備な女性って訳ですね。

では、ドクターXで白水里果役を獲得するまでの過程というか経歴を確認していきましょう。

かなりこの美しさを武器にしたワールドクラスの経歴を持っているようですよ。

これをあなたが確認するとドキドキが止まらなくなって、田中道子さんのファンになり、ドクターXの白水里果がどんなに悪役であっても応援したくなると思います。

なので、最後まで隅から隅まで逃さないように見てくださいね。

 

【スポンサードリンク】

 

ドクターXの白水里果役を獲得するまでの経歴

 

2009年 「ミス浜松」グランプリ

ミス○○ってどこにでもいますが、この年のグランプリは特別ですよね。
なかなかここまでのミスは出場しません。

ここで一躍有名になって一目置かれる存在になりました。

2年後・・・

ついに、

2011年 「ミス・ユニバース・ジャパン」で3位!!

そして、

2013年 「ミス・ワールド2013」の日本代表

20160922_%e7%94%b0%e4%b8%ad%e9%81%93%e5%ad%901

出展 http://news.ameba.jp/

ミスユニバースとかミス・ワールドとか色々あるみたいなんですが、ミス・ワールドが最初の開催では、1951年からなので、一番古いミスなんだそうです。

由緒あるミスの代表なので、凄い成績なのです。

容姿も中身も代表にふさわしいと判断されたわけですから、素晴らしい女性だということがわかります。

もちろん、この成績で芸能界が黙ってみているわけにはいきません。。。

芸能事務所:オスカープロモーションに所属してモデルを中心に仕事をされていました。

そして、今回の『女優宣言』をされて初の女優デビュー作品となったという経歴です。

 

【スポンサードリンク】

 

『女優宣言』ってなに?

と思われた方たくさんいますね。

『女優宣言』というのは、オスカープロモーションが新たなスターを生み出すため行われていたイベントなのですが、今回が10年ぶりの『女優宣言お披露目記者発表会』のようです。

今回は次の4名

・2013年ミスユニバースの松尾幸実(28)
・ミス・ワールド2013日本代表の田中道子(27)
・ミスアジアファッションモデル2015の和田安佳莉(24)
・ミス・ワールド2015日本代表の中川知香(24)

過去に『女優宣言』された方は、2000年の米倉涼子・菊川怜にはじまり2001年に上戸彩2006年の笛木優子など毎年、人気者を輩出してきているのです。

さあ、先輩に続いて大変身できるのか楽しみですね。

これは、田中道子さんの今の気持ちを表現されたときのものですので、参考にしてください。

●『ドクターX』出演が決まって

『ドクターX』は昔から両親と一緒に見ていて、別世界の話だと思っていたので、デビュー作が『ドクターX』だと聞いてうれしかったです。うれしかった後に、これは大変なことになってしまった、という感情が出てきました。芝居のレッスンは重ねてきて、自信はつけてきたけど、それでも『ドクターX』という作品の大きさに、大丈夫かなと不安でいっぱいです。

 

●米倉涼子さんについて…

実は、事務所の先輩・米倉涼子さんのドラマを見て、「私も女優になりたい!」と目指すきっかけになりました。なので、今回、米倉さんとご一緒できることはとてもうれしいです。

 

●役どころについて…

新病院長になる西田敏行さんの秘書役で、実は愛人という役どころ。悪女役というものをやってみたかったし、演じ甲斐があるので楽しみです。

 

●女優としての目標…

女優として、「いつかレッドカーペットを歩きたい」という憧れがあります。ドラマだけでなく映画も好き。『007』のボンドガールはとても魅力的で好きなので、いつかやってみたいです。

 

女優としての目的や目標がしっかりされていて、活躍される期待大です。

田中道子さんの今後の活躍を期待しています。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top